マンガ

キングダム722話最新ネタバレ予想!愛閃の活躍と羌瘣の不参加!?

キングダム722話

2022年6月9日に発売されるヤングジャンプのキングダム722話も発売間近ですね。

前作の721話の読んだ感想としてシンプルにかっこいい。 なぜなら、出てくる主要キャラが皆、かっこいいんですよね。 蒙恬の死を防いだ愛閃もカッコよかったですが、今回はなんと行っても飛信隊副長の羌瘣から目を話せなかったです。

この記事で分かること

・キングダム722話最新ネタバレ
・キングダム722話考察

についてを解説しますので参考にしてみてください。

キングダムの漫画やアニメを無料で見る方法

キングダムの漫画が見たい!、アニメの1期から4期を視聴したい!

そんなときには、

マンガなら・・・ebookJapan
アニメなら・・・U-NEXT

がおすすめです!

ebookJapanは、定価の半額で最新漫画が見られるため、普通に購入するよりかもかなりオトクです!

キングダムの単行本なら本来は606円しますが、ebookJapanなら303円で購入できますよ♪

さらにキングダムのアニメを観たいなら、31日間無料お試しありのU-NEXTがおすすめです!

もちろん、お試し期間中にU-NEXTが気に入らない、なんてことがあれば簡単に解約できますので負担は一切ありません。

 

\キングダムの単行本を半額で購入したい/

⇒キングダムの単行本を購入するならコチラ

 

\キングダムのアニメを無料で視聴したい/

⇒キングダムのアニメを今すぐ視聴するならコチラ

キングダム721話の感想「2022年6月2日発売」

飛信隊副長の羌瘣は、普段はクールなキャラにも関わらず、戦争となると、自分の敵と見なせば目的を達成するために躊躇なく人を殺める。

721話の李牧の包囲を突破する際に、彼女の剣術【巫舞】の呼吸の限界を超えた部分に関しては、まさに圧巻。鳥肌が立ちました。

このシーンに関しては、目の瞳孔が開いており、怖いと思われる人もいるかと思います。ただ、背景には、自分がこの絶体絶命の窮地を切り開かないと周りの仲間が全員死ぬという恐怖心があったはずです。

そのため、自らが体力を大幅に消耗する巫舞の呼吸を限界まで高め先陣を切り、敵をなぎ倒して行った。

同じ巫舞一族である羌礼すら追いつけないスピードで・・・・ 結果、唯一の突破口を切り開いた。 正に圧巻でした。 私はこれまでかなりの数の漫画を読んできたのですが、ここまでカッコいいと思ったキャラはいません。本当にカッコ良かったです。

漫画読み放題アプリ
漫画がアプリ・サイトで読み放題!定額・月額利用制or無料で楽しめるおすすめ20選一昔前は、漫画を読もうと思ったら書店に足を運んでいましたよね。 でも時代は変わり、自宅でもスマートフォンさえあれば漫画が楽しめるよ...

キングダム722話のネタバレ考察

キングダム722話「愛閃対楽彰」

キングダム722話は先ずは愛閃対楽彰にフォーカスを当てそうですね。蒙恬が瀕死の状態である為、副長である愛閃が楽華隊の指揮を任せられることになるかと思います。 フーオンの相手は陸仙が受け持つかと思いますが、陸仙は手に重傷を追っている為、真面目に戦っても勝ち目はなく、捨て身の行動を取る、もしくは、愛閃と蒙恬を逃がすための行動に出るかと思います。

恐らく、捨て身の行動をとったがフーオンを倒すことができず、羌礼達が合流し、羌礼隊フーオンで戦うのではないでしょうか。

キングダム722話「信と上和龍との戦い」

キングダム722話は次に信と上和龍との戦いになりますが、こちらは721話からも読み取れる通り、信が劣勢の状態なので、誰か(干斗あたり)が助けに入ってくると思います。

上和龍対信、上和龍の部下2人対我呂、干斗の戦いになるかと思います。 最後に羌瘣ですが、現在李牧の包囲網を抜けていますので、一気に本陣を狙うことも可能ですがそれはしないと思います。

巫舞の呼吸の反動による極度の疲労のため暫く動けなくなる為です。 その後、羌礼が合流しますが、羌瘣の体力の回復を待ちつつ、羌礼が先頭に立ち、敵の背後から信の居る飛信隊への合流、もしくは苦戦を強いられている楽華隊と合流をするのではないかと思います。

キングダム722話「我路・羌瘣の2人で雲玄と雲慶と戦う」

キングダム722話は信、羌瘣、我路の3人で上和龍、雲玄、雲慶と対決か。信は現在上和龍の部下である雲玄と雲慶の2人を同時に相手していますが、さすがに2対1と部が悪く更にその奥には敵将上和龍まで控えているので、いくら信とはいえ圧倒的に不利です。

今回の721話で羌瘣が前線に合流した事もあり、我路と羌瘣の2人で雲玄と雲慶と戦うのではないでしょうか。全開の羌瘣であれば圧勝できるかなと感じていますが、合流するまでにかなり無理をしている描写があったので、この戦いでは羌瘣もかなり苦戦を強いられるのではないでしょうか。

また、我路も兄のように慕っていた元麃公兵である岳雷を殺された事もあり、この戦いは意地でも勝ちたいという思いがあるでしょうし、読者としても仇を討つシーンを是非とも見たいものです。

キングダム722話「灼熱の愛閃の実力発揮?」

キングダム722話は灼熱の愛閃、その実力が明らかになるか。今回の721話で明らかになった楽華隊副長である愛閃の過去。

愛閃は楽華隊隊調である蒙恬の父蒙武の片腕として活躍していた過去があり、その実力は本物だろうと予想されます。

この絶体絶命の状況を変えるとすれば、愛閃の力なしには不可能でしょう。ただ、青歌軍のフーオン、楽彰を倒さなければ李牧の包囲網から抜け出すことはできません。

瀕死の蒙恬を救う為にも愛閃は自分の命犠牲にして蒙恬を救い出すのではないでしょうか。さすがに愛閃1人ではまず勝ち目がないかなと思うので、愛閃が死んで蒙恬を助けるというシーンが予想されます。

ただ、愛閃を失うと楽華隊はもうこれといった戦力を失うので、個人的にはなんとか2人とも生き残ってほしいですが、生き残ってもこの戦では2人とももう出番はないのではないかなと考えます。

キングダム722話「羌瘣は参加できない可能性」

キングダム722話はおそらく楽華隊副長である愛閃の戦いが見られるのではないでしょうか。灼熱の愛閃という異名を持っていることから、只者でない感はプンプンしているので、722話ではその活躍を期待したいです。

また、前線に合流した羌瘣ですが、そこにたどり着くためにかなり無理をしていたので、合流しても暫くは戦いに参加できないのではないでしょうか。まだ今の段階ではどうやって李牧の包囲網から脱出するのかわかりませんが、信と愛閃が敵将を討つ事が必須なのかなと感じるので、その2人に注目かなと感じています。

また、桓騎軍の動きが描かれていないのであちらの動きも少しは出てくるのではないかと思っています。包囲網を抜けるのはまだまだ先かなと思うのですが、722話では愛閃の戦いに注目したいです。

キングダム722話:河了貂の判断

今の河了貂の近くにはまだ多くの飛信隊の兵士がいます。その兵士達は元々信を助けに行こうと思っていましたが、河了貂は信を助けに行っても意味がないと判断したから、その兵士達はその場から動いていませんでした。

河了貂にとって今は李牧の籠を突破することが最優先だから、河了貂は全ての可能性を羌瘣に賭けました。非常に大胆な賭けでしたが、結果的に河了貂は勝ちました。

羌瘣が突破できた今、河了貂にはいろんな展開ができます。これから羌瘣の方に援軍を送ってともに前進させるのもよし、趙軍を挟み撃ちにするように兵を送るのもよし、もしくは大将の桓騎を守るために桓騎軍の方に兵を送るのもよし、河了貂にはいろいろな策が立てられます。

そして河了貂がどの策を取っても趙軍に更なるダメージを与えられます。

キングダム722話:これからの李牧の動き

第721話の最後に、羌瘣は見事に李牧の籠を突破できました。自分が用意した籠が突破されたことに、李牧はきっと驚くのでしょう。

李牧は今回の宜安の戦いにいろんな策を練りましたが、羌瘣への対策は用意していなかった。今の怪物のような羌瘣を止められる趙兵はいないのでしょう。

羌瘣がこれ以上蚩尤の力で暴れていたら、大勢の趙軍はあっという間になくなります。ですが李牧にとって、今は羌瘣を無視するしかないのです。

羌瘣を止めるために援軍を送れば、桓騎を討ち取る戦力は減ります。青歌軍なら羌瘣に対応できますが、もし青歌軍の兵士達がこの時に羌瘣の相手にしたら、背後から信達の攻撃を受けるのでしょう。

羌瘣が突破できたことは確かに李牧の策に影響を与えますが、今回の李牧の標的は桓騎なので、李牧は羌瘣を無視して、趙兵を桓騎の方へ進軍させるのでしょう。

 

\キングダムの単行本を半額で購入したい/

⇒キングダムの単行本を購入するならコチラ

 

\キングダムのアニメを無料で視聴したい/

⇒キングダムのアニメを今すぐ視聴するならコチラ

キングダム722話ネタバレ予想まとめ

キングダム722話は、灼熱の愛閃にスポットが集まりそうな予感がしていますね。

灼熱の愛閃が蒙恬を助けてハッピーエンドで終わるか、バッドエンドで終わるのかは、722話を見てみましょう。

 

キングダム4期
キングダム4期の見逃し配信はある?1話から最終話までを無料視聴する方法待ちに待ったアニメ、キングダム4期が4月9日からスタートすることが決まりましたよね。 キングダムファンなら、4期も絶対にチェックし...
ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。