マンガ

キングダム736話ネタバレ最新話!桓騎の怒りの矛先と読み通りの動き

キングダム736話

キングダム最新話が2022年10月13日に公開されました。

前回まで桓騎の幼少期のお話しがメインでしたが、今回はどうでしょうか。

この記事で分かること

・キングダム最新話感想
・キングダムネタバレ736話

についてお話ししますので参考にしてみてください。

キングダムネタバレ最新話感想

キングダムの最新話では、前回同様に桓騎の過去のお話しがメインとなりました。

桓騎はなぜそこまで執着するのか、なぜ怒っているのかを知れるシーンとなります。

幼い桓騎は仲間を連れて領主の財宝狙いに、屋敷を襲うことになった。

桓騎以外は、お宝でワクワクしていますが、桓騎は屋敷にいる人間を殺めているところでした。

桓騎は領主をとらえるが、桓騎の仲間は財宝を奪いに来たのになぜそこまでするのかと疑問に思う。

桓騎は、過去にやられたことを領主に味わせるつもりらしい。

そういう話をしていると、信がいる宜安城に桓騎軍が向かってきているとの報告がありました。

キングダム736話ネタバレ最新話

ここからは、キングダム最新話のネタバレとなります。

あくまでこうなったらいいな、こうかもしれないという推測のネタバレとなります。

キングダムネタバレ:偲央は生きている可能性

キングダム最新話のなかで、偲央は死んだと聞かされましたが、実際は生きている可能性があります。

キングダム最新話の最後らへんにでてくる、女性っぽい目が1コマだけ写っていますた、それが偲央なのでは?と感じました。

もしくは、その人物が偲央の居場所をしっている、とも考えられます。

キングダムネタバレ:闇の王桓騎

砂鬼一家の召は桓騎のことを闇の王と呼んでいました。その呼び名について、飛信隊の隊長の李信は納得できませんでしたが、桓騎の戦績やいままで起こしていた凶行を見れば、桓騎は確かに闇の王と呼べられます。

そして召は桓騎が王のように、いつも上で行動を指示していたことも的確です。桓騎はほとんどの将軍と違って、命令を下す時はいつも他人の意見を聞かず、自分が思った作戦を徹底します。今回の戦でも、桓騎軍の幹部達は全員諦めましたが、桓騎だけは余裕な顔で全てが自分の思考通りに動いていると想定しています。

全中華には優秀な将校がたくさんいますが、物事をこれほど的確に言えるの将軍は多くありません。どんな状況でも物事を的確に言える桓騎はまさに王です。

キングダムネタバレ:正論を語る桓騎

子供時代の桓騎は優れた身体能力や強靭な肉体を持っていなかったですが、桓騎は誰よりも早く世界の本質を見抜きました。キングダムの最新話、第735話に桓騎が砂鬼一家に言ったことは世界の本質です。

特に戦乱の時代、武器を持っていない人間は自分の身も守れないので、誰もが可哀想な人を見ていないフリをします。そして誰もが苦しんでいる人を無視して、自分の生活にだけ集中します。桓騎が世界の本質を見抜けたのはいいですが、昔の偲央が言ってたように、桓騎は世界を敵に回しています。

人々を苦しめた上層部や手助けしなかった中層部をも敵として認識していれば、桓騎の敵は世界その物と言えます。世界の敵になることは一見ありえないのですが、いままでの桓騎を見れば納得します。桓騎がいままで友軍を犠牲にした戦法、敵軍を虐殺する戦法など、全部中層部から上層部まで敵として認識しているから実行できたのです。

キングダムネタバレ:桓騎が知識を得た方法

戦乱の時代なのに、桓騎は一般人なら絶対に手に入れないほど知識を持っていました。世界の本質を知っていて、ゲリラ戦の方法も知っていて、人体の知識も持っている桓騎はとても異常です。桓騎がこれほどの知識を得た方法について二つの可能性が考えられます。一つ目は桓騎は裕福な家庭に生まれた男だったからです。

裕福な家庭に生まれていれば、桓騎は字を学習することができて、いろいろな本を読むこともできます。昔の桓騎はたくさんの本を読んだ可能性は高いので、貧乏な家に生まれたことは考えられません。

二つ目は優秀な先生に出会ったことです。優秀な先生に出会っていれば、桓騎はいろいろな知識を手に入れます。そしてその先生は既に人を見破る方法を伝えた可能性は高いです。

キングダムネタバレ:再び変わる戦況

趙軍だけではありません、秦軍も六大将軍の桓騎が現れるのを待っていました。桓騎や彼の部下達が圧倒的な兵力を持つ趙軍から逃げられないと誰もが思っていました。もし桓騎本当に死んでいれば、飛信隊や楽華隊は大きなダメージを受けます。

なぜなら飛信隊や楽華が既に宜安城を攻め落とした今、趙軍に反撃されるのは時間の問題です。桓騎が死んでいれば、味方の士気は下がり、敵の士気は逆に上がります。そして急いで宜安城を攻め落とした理由もなくなります。

ですが、今桓騎はまだ生きていて、宜安城に到達したのです。しかも桓騎は飛信隊が宜安城を攻め落とすことも予想したので、桓騎は既にこれからの策を用意した可能性は高いです。宜安城で桓騎と合流できたことで、秦軍の士気は上がり、全員が力を合わせれば、李牧に奇襲を仕掛けられます。

キングダムネタバレ:桓騎の計画

今でも桓騎が氾善や砂鬼一家に宜安城を攻め落とさせた理由はわかりません。砂鬼一家を出動したのは宜安城の民衆を虐殺する可能性はあったのですが、キングダムの最新話、第735話に桓騎は飛信隊が宜安城にいることを知っているのです。

飛信隊がいることを想定しているのなら、桓騎は宜安城の民衆を虐殺する可能性は薄くなりました。なぜなら宜安城の民衆を虐殺すれば、飛信隊と激突します。たとえ桓騎でも、今の彼には暴れる飛信隊を止める術はありません。

これから桓騎の計画については一つの可能性が考えられます。それは宜安城に罠を仕掛けることです。砂鬼一家や桓騎が宜安城にいることを知れば、李牧は宜安城を助けにいくしかありません。なぜなら李牧は桓騎の首を欲しがっている同時に、宜安城の民衆が虐殺されるのが恐れているからです。桓騎が宜安城に罠を用意すれば、趙軍に大ダメージを与えることは可能です。

キングダムネタバレ:全てを見抜いた桓騎

味方が見ても、敵が見ても、秦国の六大将軍の桓騎は恐ろしい男です。桓騎は宜安戦が開戦する前に、趙軍の圧倒的の兵力を見た途端、すぐに対策を用意しました。

李牧や趙軍は桓騎を殺せると思って、全力で戦いましたが、結局桓騎の首を討ち取れなかったのです。そして桓騎の部下達が全員諦めた時、桓騎は味方や敵の動きを予想して、正しい判断をしました。キングダムの最新話、第735話の桓騎軍の兵士達の反応から誰もが飛信隊が宜安城にいることを信じていないのがわかったのです。

桓騎軍の兵士達は飛信隊の実力を知っていますが、短時間に宜安城を攻め落とせることは考えられないのでしょう。ですが、桓騎は信じていました。桓騎は飛信隊なら落とせると信じて、行動したのです。

キングダムネタバレ:馬を補充できた方法

趙軍から逃げるために、秦国六大将軍の桓騎は部下達と一緒に、全ての馬を見捨てて、川を渡りました。それから何時間が経ったのがわかりませんが、キングダムの最新話、第735話に桓騎や彼の部下達は馬を乗っていて、宜安へ向かいました。

ほぼ全員それぞれの馬を乗っているので、桓騎達は偶々通りすがった馬を奪った可能性は低いです。桓騎や彼の部下達が馬を補充できた方法は一つ考えられます。それは桓騎は必ず通る道に予め馬を用意したことです。

趙軍から逃げられた後、桓騎は迷わずに川を渡りました。もし戦場の流れが全部桓騎の予想通りだとしたら、桓騎が馬を用意した可能性は高いです。新しい馬を乗れたおかげで、桓騎や彼の部下達は全速で走ることができて、今では宜安城に到着しました。

キングダムネタバレ:桓騎が取る行動

絶体絶命の状況でも桓騎は部下達の意見を聞かず、迷わずに宜安城へ向かっていました。桓騎がリスクを背負うまでも宜安城へ向かうことに必ず意味があります。これから桓騎が取る行動は二つ考えられます。

一つ目は宜安城周辺に罠を仕掛けることです。宜安城が攻め落とされたことや桓騎が宜安城に到達したことを知れば、李牧が助けに行く可能性は高いです。なぜなら今の李牧は桓騎の首を非常に欲しがっていて、宜安城の民衆が虐殺されるのも阻止したいのです。二つ目は兵力を揃った後、他の六大将軍に連絡することです。

桓騎ならまだまだ戦えますが、彼の部下達は全員疲労しています。当然、飛信隊や楽華隊も同じです。疲労している兵が趙軍に勝てる可能性は低いので、桓騎が他の六大将軍の力を借りれば、趙軍に勝てるチャンスはあります。

キングダム736話ネタバレ最新話のまとめ

キングダムの最新話が公開されました。

次回は予定通りいけば2022年10月20日に最新話の736話が公開されます。

それまでは、キングダムの単行本やアニメでお楽しみください。

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。