マンガ

ワンピース1060話ネタバレ最新話!ルフィが黒ひげ海賊団に攻撃を仕掛ける?

ワンピースネタバレ

ワンピースの最新話が2022年9月12日に公開されました。

前回はお休みでしたので2週間ぶりとなりました。

今回のワンピースネタバレはどのような感じになっているのか。

この記事で分かること

・ワンピースネタバレ1060
・ワンピースネタバレ感想

についてお話ししますので参考にしてみてください。

ネタバレ最新話はこちら

ワンピースネタバレ
ワンピース1064話ネタバレ最新話!ハート海賊団が負けて黒ひげの新時代が到来?ワンピースのネタバレ最新話1064話分を公開中。2022年10月17日に公開された最新話の感想と、次週分のネタバレについて解説しています。...

ワンピースネタバレ最新話の感想

ワンピースの最新話、第1059話にとても熱い内容が多く描かれました。元白ひげ海賊団の一番隊隊長マルコの現況、姿を現した黒ひげ、圧倒的な力を持つ新型パシフィスタやアマゾンリリーを見事に守った海賊女帝、世界中に大事件が次々に起きています。

これから麦わら海賊団がどこへ向かうのかはまだわかりませんが、世界中の大事件に関わっている人間は誰もがルフィに関係があります。天竜人を襲ったサボはルフィの義兄弟、アマゾンリリーを襲った四皇黒ひげはエースをインペルダウンへ送った犯人、そして黒ひげに拉致された海兵はルフィの友達なのです。

ルフィは世界中に起きている事件に興味がないし、知りたくもないのですが、ルフィの周りにいる人間達が大事件の関係者だから、遅かれ早かれルフィは巻き込まれます。

ワンピースネタバレ1060話最新話考察

ここからは、ワンピースの1060話、つまり次回のネタバレ考察となります。

予定通りいけば、1060話は2022年9月19日の公開となります。

あくまでこうなってほしい、こうかもしれないという推測ですから、予想してお楽しみください。

ワンピースネタバレ:海軍本部大佐コビー

ワンピース1060話は、ロッキーポート事件の英雄だと呼ばれているコビーは今、黒ひげ海賊団に拉致されて、生死不明の状態になりました。今のコビーは強くて立派な海兵になりましたが、海賊女帝ボア・ハンコックを逮捕することはとても難しいと本人は知っています。

ボア・ハンコックが作中で本気で戦った回数はとても少なくて、誰もがその能力の全貌を知らないのです。ボア・ハンコックとの戦いは苦戦になるとコビーの心の覚悟はできていますが、黒ひげがアマゾンリリーを襲撃した後、全てが崩れました。

コビーはボア・ハンコックを逮捕することができずに、凶悪な海賊、黒ひげに拉致されました。海軍の大佐が海賊に拉致されたニュースが広がった時、世界は驚くのでしょう。

ワンピースネタバレ:野心家の黒ひげ

ワンピース1060話はアマゾンリリーを襲った黒ひげはボア・ハンコックの能力を手に入れたかったのですが、冥王レイリーが邪魔をしたせいで、黒ひげはボア・ハンコックを諦めるしかなかった。

黒ひげはレイリーの指示に従って、ボア・ハンコックを諦めましたが、アマゾンリリーから去る時、海軍本部大佐のコビーを拉致しました。コビーは悪魔の実の能力者ではないのですが、海軍大佐を拉致したことに黒ひげにとってはメリットがあります。これからの黒ひげには二つの行動が取れます。

一つ目はクロスギルドにコビーを売ることです。コビーはとても有名な海兵なので、クロスギルドに売れば間違いなく大金がもらえます。二つ目は海軍に身代金を要求することです。黒ひげは強い海賊ですが、自分の海賊団を大きくするためにはお金が必要です。

ワンピースネタバレ:動き出す海軍の英雄

自分の弟子だったコビーが拉致されたのを知った後、海軍の英雄であるモンキー・D・ガープが動き出す可能性は高いです。いかなる時でも海軍はガープという戦力を使いたくなかったのですが、海軍本部大佐のコビーが拉致された時点で全ては変わりました。黒ひげは本物の海賊で、自分のためであればどんなことでもします。

コビーが黒ひげの手にいればいるほど、コビーの心身が壊れる可能性は高くなります。海軍にとってコビーを救出することは当然重要ですが、全軍を率いて四皇と戦うわけにはいけません。

最小の人力で確実にコビーを救出するために、海軍はガープを使うのでしょう。ガープ自身は間違いなく弟子を救出したいと思っている上に、ガープは黒ひげに対抗できる力を持っています。

ワンピースネタバレ:ルフィが黒ひげと戦う可能性

先に結論から伝えます、麦わらのルフィが黒ひげ海賊団に戦争を仕掛ける可能性は高いです。海軍本部大佐のコビーが拉致されたのを知った途端、ルフィは怒るのでしょう。ルフィがコビーを助けに行く理由は二つあります。

一つ目はルフィにとってコビーはとても友達で、見殺しにすることはできません。ルフィとコビーは立場が違うのですが、二人はお互いのことを大事な友だと思っています。

二つ目の理由、それは黒ひげはルフィが絶対に許さない人物です。黒ひげはエースをインペルダウンへ送った犯人であり、革命軍の拠点を襲った犯人でもあります。友のコビーを救出するために、ルフィは四皇の黒ひげを討ち取りに行くのでしょう。

ワンピースネタバレ:強き女海賊、ボア・ハンコック

ボア・ハンコックは本当に実力のある女海賊です。アマゾンリリーが海軍や四皇、二つの勢力に襲われているのに、ボア・ハンコックは負けずに、逆に二つの勢力を同時に制圧しました。戦いの最後、ボア・ハンコックは黒ひげのヤミヤミの実の能力に捕まれましたが、ボア・ハンコックは黒ひげを追い詰めました。

ボア・ハンコックがアマゾンリリーにいる敵を全て石化したおかげで、四皇の黒ひげも簡単に動くことができませんでした。そして海軍本部大佐のコビーも味方が全部石化したから、混乱したのです。

コビーが混乱すればするほど、ボア・ハンコックが有利になってきます。もしその場にコビーや黒ひげが手を組んでいれば、ボア・ハンコックは更なるダメージを受けることになります。

ワンピースネタバレ:本格的に動き出す海軍

海軍本部大佐のコビーが海賊に拉致されたことに、海軍にとって大きな屈辱です。コビーは非常に有名の次世代の海兵で、コビーを救出するために海軍が動き出す可能性は非常に高いです。

海軍がこれから取る行動は二つ考えられます。一つ目は小部隊を編成して、コビーの救出に向かわせることです。コビーはすごく優秀な海兵で、多くの海兵と仲良くなったのです。四皇の黒ひげからコビーを救出することは非常に難しい仕事ですが、コビーのために戦う海兵はあります。

二つ目は大軍隊を動き出して、四皇の黒ひげに戦争を仕掛けることです。海軍本部元帥である赤犬は海賊勢力を滅ぼそうと思っていました。今回の事件を利用して、四皇の黒ひげを潰せれば、海賊達の勢力は一気に削られます。

ワンピースネタバレ:女ヶ島アマゾンリリー

四皇の黒ひげや海軍の襲撃により、アマゾンリリーの地形は変わって、壊滅状態になりました。それだけではありません、いまだに海賊女帝のボア・ハンコックを捕まっていないため、海軍はアマゾンリリーを諦めるはずがないのです。

アマゾンリリーを助けるために海賊女帝、ボア・ハンコックが取れる行動は二つあります。一つ目は別の勢力と手を組むことです。男大嫌いのボア・ハンコックは死んでも男と手を組みたくないのですが、クロスギルドの力を借りれば、海軍と対抗できるようになります。

二つ目は麦わら海賊団の支配下に入ることです。新たな四皇になったルフィの支配下に入れば、海軍はルフィの勢力を恐れて、一旦軍を撤退します。

ワンピースネタバレ:黒ひげがコビーを拉致した理由

四皇の黒ひげは元七武海のボア・ハンコックを捕えられなかったのですが、アマゾンリリーから離れる時、別の人物を拉致しました。黒ひげは海軍本部大佐のコビーを拉致しました。黒ひげが堂々とコビーを拉致した理由は二つ考えられます。

一つ目は軍資金を増やすことです。これから黒ひげがコビーをクロスギルドに売っても、海軍に身代金を要求しても、黒ひげには膨大な金を手に入れます。

二つ目は海軍を潰すことです。コビーは超有名な海兵と言っても、海軍がコビーの救出に全軍を動き出す可能性は低い。海軍はこれから小部隊を編成して、動き出せます。小部隊であれば、黒ひげはすぐに潰して、能力者を捕獲することが可能です。

ワンピースネタバレ:本格的に動き出す赤髪海賊団

麦わらのルフィの成長を見守って、マルコをスフィンクスに送った今、赤髪海賊団はこれから本当の目的地へ向かうことができます。これからの赤髪海賊団について二つの可能性が考えられます。

一つ目はルフィの子分のバルトロメオの居場所へ向かうことです。シャンクスは面子の問題で、バルトロメオの元へ行く必要があります。シャンクスが本気を出して戦う可能性は低いのですが、バルトロメオを徹底的に教育するのでしょう。

二つ目はワンピースを取るための準備をすることです。ワンピースを狙っている海賊であれば、準備は必要です。ポーネグリフを奪ったり、歴史の研究をしたり、これからの赤髪海賊団が準備しなければならないことは多いです。

ワンピースネタバレ:新型のパシフィスタ

アマゾンリリーを君臨している海賊女帝、ボア・ハンコックを逮捕するために、海軍は新型のパシフィスタを出動しました。出動したのは二台だけで、新型パシフィスタは以前のより小さいのですが、相当の威力を持っていました。

どんな攻撃を受けても傷一つつかなかった上に、新型パシフィスタは四皇の黒ひげと互角に戦うことができました。ボア・ハンコックや黒ひげはとても強い海賊ですが、新型パシフィスタが攻撃し続けていれば、あの二人でも苦戦になります。

新型パシフィスタは以前のよりも頑丈で、多くの力を持っていますが、以前のパシフィスタと同じ、海軍の命令には絶対に服従です。海軍に新型パシフィスタがいれば、海賊や反乱分子を一気に潰すことは可能です。

ワンピースネタバレ:世界政府にとってのルナーリア族

ルナーリア族のこと、世界政府は誰にも知られたくなかったのです。そのためルナーリア族の生存者や情報を、世界政府は消し続けていたのです。実際、歴史に詳しい人間でなければルナーリア族の名前すら知らないのです。

いままで世界政府はルナーリア族のことを隠していましたが、今は隠すことを諦めたのです。ベガパンクが発明した新型パシフィスタは明らかにルナーリア族の特徴を全部揃っています。これはつまり世界政府はもうルナーリア族のことを世界中に堂々と示すことにもなります。

ルナーリア族は最強の種族と言われ、炎を出せる上に、どんな環境にも適用します。そんなルナーリア族を兵器化にすれば、海軍は確かに大きな戦力を手に入れました。

ワンピースネタバレ:先々代アマゾンリリー皇帝シャクヤク

ワンピースの最新話、第1059話にシャッキーの正体がついに明かされました。シャボンディ諸島に住んでいる謎の美女、シャッキーは実は先々代のアマゾンリリー皇帝、シャクヤクだったのです。

シャクヤクにはまだ多くの謎を残していますが、彼女について判明したこともあります。一つ目は恋に落ちたとしても、アマゾンリリーの先々代皇帝はまだ生きていることです。ニョン婆は先々代の皇帝は既に死んだと言いましたが、シャクヤクはまだ生きています。

二つ目は海軍の英雄ガープに追われていた理由がわかったのです。昔のシャクヤクはアマゾンリリーの皇帝である同時に、元九蛇海賊団の船長でもあります。海賊であれば、海軍に追われるのは仕方ありません。

ワンピースネタバレ:海軍と黒ひげ海賊団の関係

戦争が起きても、起きなくても、海軍と黒ひげの関係は一気に悪化します。海軍はいままで海賊に対して大きな動きが少なかったのですが、海軍本部の大佐が拉致された今、全ては変わりました。

コビーは超有名の次世代海兵で、海軍が簡単に見捨てるはずがありません。それにコビーは他の海兵といい関係を持っているので、その海兵たちはコビーのために動き出すのでしょう。海軍がコビーの救出に行動するのはほぼ確定です、ただ大軍を向かわせるのか、それとも小部隊を向かわせるのかという問題だけです。

海軍の英雄ガープも自分の弟子が拉致されたことに黙ってみているはずがありません。コビーを拉致した時点で、黒ひげは海軍に宣戦布告をしたのです。

ワンピースネタバレ:アマゾンリリーの女皇帝ボア・ハンコック

海賊女帝、ボア・ハンコックはアマゾンリリーの皇帝に担えるほどの資格はあります。アマゾンリリーが海軍や四皇、二つの勢力に迫られたとしても、ボア・ハンコックは見事な戦いを見せました。

海軍は新型パシフィスタを、黒ひげは強力な悪魔の実を二つでボア・ハンコックに攻めましたが、ボア・ハンコックはこの二つの勢力に大ダメージを与えることができました。そしてヤミヤミの実に掴まれたとしても、ボア・ハンコックは動揺せず、黒ひげやコビーを脅迫することができたのです。

もし掴まれた時、ボア・ハンコックが冷静を失えば、レイリーが来るまで耐えられないのでしょう。どんなに強い相手だとしても、恐れずに立ち向かうボア・ハンコックはやはり強いです。

ワンピースの漫画やアニメを無料で見る方法

ワンピースの漫画が見たい!、アニメを視聴したい!

そんなときには、

マンガなら・・・ebookJapan
アニメなら・・・U-NEXT

がおすすめです!

ebookJapanは、定価の30%OFF~半額で最新漫画が見られるため、普通に購入するよりかもかなりオトクです!

ワンピースの単行本なら本来は484円しますが、ebookJapanなら229円で購入できますよ♪

さらにワンピースのアニメを観たいなら、31日間無料お試しありのU-NEXTがおすすめです!

もちろん、お試し期間中にU-NEXTが気に入らない、なんてことがあれば簡単に解約できますので負担は一切ありません。

 

\ワンピースの単行本を半額で購入したい/

⇒ワンピースの単行本を購入するならコチラ

\ワンピースのアニメを無料で視聴したい/

⇒ワンピースのアニメを今すぐ視聴するならコチラ

ワンピースネタバレ1060話最新話のまとめ

今回のワンピースは1週間休みで1059話が公開されました。

次回は休載がなければ9月19日に公開される予定となっています。

その際にもワンピースネタバレをお伝えしますので、ぜひ楽しみにお待ちくださいね!

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。