マンガ

ワンピース1061話ネタバレ最新話!革命軍の参謀総長サボに危機が迫る?

ワンピースネタバレ

2022年9月19日にワンピースの最新話が公開されましたね。

今回のワンピースネタバレは、どのような内容になっているのでしょうか。

休載なくどんどん進んでいっているので、良い調子ですね。

この記事で分かること

・ワンピースネタバレ1061
・ワンピースネタバレ感想

についてお話ししますので参考にしてみてください。

ワンピースネタバレ最新話はこちら

ワンピースネタバレ
ワンピース1064話ネタバレ最新話!ハート海賊団が負けて黒ひげの新時代が到来?ワンピースのネタバレ最新話1064話分を公開中。2022年10月17日に公開された最新話の感想と、次週分のネタバレについて解説しています。...

ワンピースネタバレ最新話の感想

ワンピースの最新話、第1060話の中に非常に重要で、面白い内容が多く描かれました。革命軍の参謀総長であるサボに関わる事件、動き出したイム様や子供の姿になったジュエリー・ボニーなど、どのシーンも衝撃があって、今後の展開に繋がっています。

いまだに判明されていないルフィの夢の果てについては興味深いのですが、イム様が動き出したことに誰もが注目するのでしょう。

ワンピースにおいてイム様は絶対的な存在で、どんな時でも自ら動き出す必要がなかったのですが、今回は珍しく動き出しました。

イム様の行動には必ず意味があります。イム様も動き出した今、これから新世界はどんどん荒々しくなっていきます。一体これからどんな展開が始まるのか、非常に楽しみです。

ワンピースネタバレ1061話最新話考察

ここからは、次回最新作ワンピース1061話のネタバレ考察となります。

あくまで個人が考える、こうだったらいいな、こうかもしれない、という推測にすぎませんのでご了承ください。

ワンピースネタバレ:再び危機に出会う革命軍の参謀総長サボ

革命軍の参謀総長、サボの生存は最近までやっと確認できましたが、サボに再び大きな危機が迫りました。バーソロミュー・くまを救出して、天竜人にも宣戦布告をしたサボはこれから大きな仕事をする予定でしたが、突如の襲撃により全ての計画が崩れました。

サボがいるルルシア王国が襲撃された理由はまだ判明されていませんが、これほど大規模の攻撃を受けていれば、全員が命を失ってもおかしくありません。今のサボが炎帝という称号を得たとしても、無差別の大規模攻撃を受けてしまったら、正直まだ生きられる可能性は非常に低いです。

ルルシア王国が破壊されたことはこれからの新聞に乗ることはないので、ルフィは知らないうちに兄を失った可能性はあります。

ワンピースネタバレ:革命軍の参謀総長サボが助かる方法

ワンピースの最新話、第1060話に衝撃なシーンがありました。それは革命軍の参謀総長であるサボがいるルルシア王国は無差別の大規模攻撃を受けたことです。たとえ今のサボはメラメラの実の力を得た強い男でも、これほど強烈な攻撃に当たれば、生きていける可能性は非常に低いのです。

ですが、それでもサボが生きられる方法は二つあります。一つ目はメラメラの実を全開にして、攻撃が当たる直前に遠くへ逃げることです。メラメラの実の能力を使えれば、サボの移動力は一気に上がり、攻撃を避けられる可能性はあります。二つ目の方法は第三者の能力を借りることです。

ルルシア王国にはまだ大量の人間がいますので、海へ逃げられるような能力者と協力すれば、逃げられる可能性はあります。

ワンピースネタバレ:ルルシア王国が襲われた理由

ルルシア王国は無差別の大規模攻撃を受けましたが、その理由はまだ描かれていません。ルルシア王国が襲われた理由は二つ考えられます。

一つ目はサボがいることです。サボを討つために国を一つ滅ぼすのは考えにくいのですが、可能性はあります。なぜならサボは見てはいけない物を見ってしまったのです。サボが既にイム様の顔を見た可能性は高いので、サボを消すためにイム様が一気にルルシア王国を滅ぼしました。二つ目は国自体を消したいと思ったからです。ワンピースにおいてルルシア王国の国としての規模は小さいのです。

世界政府にとっても、イム様にとってもルルシア王国は利益にならないのですが、ルルシア王国は既に革命軍の手に落ちています。革命軍がこれから成長できないよう、ルルシア王国を先に滅ぼした可能性はあります。

ワンピースネタバレ:ネフェルタリ・コブラ の死

ワンピースの最新話、第1060話にサボは革命軍の総司令官であるドラゴンに自分はコブラ王を殺した犯人ではないことを伝えました。ドラゴンの表情は見せていませんが、この事実を知った革命軍の幹部達は安心しました。

サボが犯人ではないとしたら、真犯人は一体誰なのか、すごく気になります。コブラを殺した犯人ついて一つの可能性が考えられます。それはイム様です。コブラ王は一見イム様に繋がりがないようですが、コブラ王は昔の歴史を知っている人物です。そしてネフェルタリ家の人間は自ら天竜人になる機会を捨てた一家です。

イム様や天竜人にとってネフェルタリ家の者達は邪魔の存在です。イム様はこれから粛清を始めるので、その第一人がコブラ王である可能性は高いです。そしてコブラ王を殺した後、自分の姿を見てしまったサボのせいにすれば、一石二鳥です。

ワンピースネタバレ:ネフェルタリ・ビビの居場所

麦わら一味が心配しているように、ネフェルタリ・ビビが現在どこにいるのかは誰にもわかりません。麦わら一味はすぐにビビを助けに行きたいのですが、少しでも情報がないので、麦わら一味は何もできません。

ビビの居場所について二つの可能性が考えられます。一つ目は革命軍の参謀総長、サボと一緒にいることです。サボはビビに接点がないのですが、ビビだって父のコブラ王に起きたことを知りたいので、既に父の仇であるサボを探しに行った可能性はあります。二つ目は五老星に監禁されていることです。

ビビを監禁していなければ、父のネフェルタリ・コブラの真相を他人に知らせる可能性はあります。そのような結果にならないために、ビビを監禁する必要があります。

ワンピースネタバレ:革命軍が取る行動

これからの革命軍が対処しなければならない問題が増えました。革命軍の参謀総長であるサボはコブラ王を殺した犯人ではないのを確認できたのはいいですが、サボとの連絡が突然途切れました。

サボは今絶体絶命の状態になりましたので、これからも革命軍と連絡を取れない可能性は非常に高いです。サボが犯人ではないことを知っている以上、革命軍の総司令官であるドラゴンはサボのことを許すのでしょう。

ですが、これからはサボの捜索に入らなければなりません。全ての状況に対応できるように、これから革命軍は二つの部隊に分ける可能性は高いです。一つの部隊はサボの捜索に入ることです。そしてもう一つの部隊を天竜人との全面戦争の準備に入ることです。サボの捜索は大事なですが、革命軍には天竜人との戦争に入る必要があります。

ワンピースネタバレ:ジュエリー・ボニーの身に起きたこと

ワンピースの最新話、第1060話の最後に、麦わら一味はとても意外の人物に出会いました。その人物の名前はジュエリー・ボニー、ルフィやゾロと同じ、最悪の世代の一人です。

女海賊であるボニーが新世界にいることはおかしくありませんが、子供の姿でルフィ達の方へ飛んでいたことがすごく気になります。ボニーの身に起きたことについて、一つの可能性が考えられます。それは世界政府の襲撃を受けたからです。

理由はまだ判明されていませんが、ボニーはバーソロミュー・くまに因縁があります。くまが天竜人に酷いことをされていたのを知った時、ボニーは怒りすぎて、涙が出ました。くまのためにボニーが既に世界政府の怒りを買っているとしたら、世界政府がボニーを攻撃することはおかしくありません。

ワンピースネタバレ:ジュエリー・ボニーが麦わら一味と手を組む可能性

先に結論から伝えます、ジュエリー・ボニーがこれから麦わら一味と手を組む可能性はあります。ボニーは実力の強い女海賊ではないのですが、それでもルフィやゾロと同じ最悪の世代の海賊です。

ボニーの過去やボニーに何があったのかはまだ判明されていませんが、ボニーから麦わら一味に助けを求める可能性はあります。今のボニーはまだ新世界にいますが、二年前の黒ひげの襲撃により、ボニーの海賊団は実質解散したのです。

そのため今のボニーが何を企んでていても、ボニーにはその計画を実行できる仲間がいません。協力者が必要なボニーは自ら麦わら海賊団の力を求める可能性はあります。それにボニーは麦わら一味に好感を持っているので、共に行動することはボニーにとって苦痛ではありません。

ワンピースネタバレ:麦わらのルフィと最悪の世代の繋がり

麦わらのルフィは最悪の世代に最も繋がりがある人物と言えます。二年前にルフィはまだ最悪の世代の人達とそこまで繋がっていないのですが、二年後状況が一気に変わります。

新世界に入った後、ルフィは多くの事件を起こして、起こした事件の中にはいつも最悪の世代の影が見えます。そしてワンピースの最新話、第1060話の最後に、ルフィは同じく最悪の世代のジュエリー・ボニーに出会いました。

どうして麦わら一味はその場所にジュエリー・ボニーに出会えるのかはまだ謎ですが、これから二人は大きな事件を起こすのでしょう。ルフィが最悪の世代に会うたび、必ず世界を驚かせるような事件を起こします。ジュエリー・ボニー自身はルフィのことを相当気に入っているので、これから二人が手を組んでもおかしくありません。

ワンピースネタバレ:海軍本部大佐のコビー

ルフィが世界情勢を把握できるように、ロビンは世界に起きている大事件をピックアップしてルフィに報告しました。そのためルフィはいくつの事件を把握できて、サボに関する大事件も知ったのです。

ロビンが新聞をピックアップしたのはいいですが、ロビンはルフィにもう一つ重要な事件を伝えていないのです。それは海軍本部大佐、コビーが拉致された事件です。もしコビーが拉致されたのをルフィが早めに知っていれば、すぐにでも助けに行けますが、今のルフィは全然その事件を知っていないのです。

時間が長引けば長引くほど、コビーが危険になっていきます。四皇の黒ひげは優しい人物ではありません、コビーどんなことをしてもおかしくないのです。

ワンピースネタバレ:魚人島が襲われる可能性

無差別の大規模の攻撃により、ルルシア王国は壊滅しました。ルルシア王国が破壊された理由はまだ判明されていませんが、これほどの強烈な攻撃が再び迫ってくるかどうか、すごく気になります。

再び強烈な攻撃が迫ってくる可能性はあります、そして襲われる場所はおそらく魚人島です。イム様は昔、人魚姫のしらほし姫の写真を剣で刺したことがありました。しらほし姫は古代兵器であるプルトンでもあるので、その覚醒を恐れて先に潰したいと思ってもおかしくありません。

海王類を操られる能力は確かに厄介な能力なので、完全に覚醒した時、間違いなく世界政府にとって大きな脅威です。イム様の能力の正体はまだ判明されていませんが、ルルシア王国が受けたような攻撃が魚人島に直撃すれば、壊滅になります。

ワンピースネタバレ:歴史より消える国が増える可能性

大規模の攻撃を受けたルルシア王国は歴史より消えました。ルルシア王国が攻撃された理由はまだわかりませんが、これから歴史より消える国が増えるかどうかがすごく気になります。

結論を伝えます、歴史より消える国がこれから増える可能性は高いです。海賊勢力や革命軍勢力が激しく動き出した今、世界政府にとっても、イム様にとってもいい環境ではないのです。そして麦わらのルフィがヒトヒトの実モデル二カまで覚醒させたので、世界政府やイム様にとって更に厳しい状況になっています。

圧倒的の地位を保つために、イム様は直接ルフィを狙っていく可能性はあります。ルフィが深く関わっている国は多くないのですが、今回のサボのように、偶々たどり着いた島を消滅する可能性はあります。強烈な攻撃であれば、たとえルフィでも簡単に逃げられません。

ワンピースの漫画やアニメを無料で見る方法

ワンピースの漫画が見たい!、アニメを視聴したい!

そんなときには、

マンガなら・・・ebookJapan
アニメなら・・・U-NEXT

がおすすめです!

ebookJapanは、定価の30%OFF~半額で最新漫画が見られるため、普通に購入するよりかもかなりオトクです!

ワンピースの単行本なら本来は484円しますが、ebookJapanなら229円で購入できますよ♪

さらにワンピースのアニメを観たいなら、31日間無料お試しありのU-NEXTがおすすめです!

もちろん、お試し期間中にU-NEXTが気に入らない、なんてことがあれば簡単に解約できますので負担は一切ありません。

 

\ワンピースの単行本を半額で購入したい/

⇒ワンピースの単行本を購入するならコチラ

\ワンピースのアニメを無料で視聴したい/

⇒ワンピースのアニメを今すぐ視聴するならコチラ

ワンピースネタバレ1061話最新話のまとめ

ワンピース最新話の1060話が公開されました。

次回も順調に進めば、2022年9月26日にワンピース1061話が公開される予定です。

次回のワンピースネタバレもぜひお楽しみにお待ちくださいね。

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。