マンガ

ワンピース1062話ネタバレ最新話!ベガパンクの正体はいかに?

ワンピースネタバレ

ワンピースの最新話が2022年9月26日に公開されましたね。

今回のワンピースネタバレは、どのような内容でしょうか。

この記事で分かること

・ワンピースネタバレ1062話
・ワンピースネタバレ感想

についてお話ししますので参考にしてみてください。

ワンピースネタバレ最新話はこちら

ワンピースネタバレ
ワンピース1064話ネタバレ最新話!ハート海賊団が負けて黒ひげの新時代が到来?ワンピースのネタバレ最新話1064話分を公開中。2022年10月17日に公開された最新話の感想と、次週分のネタバレについて解説しています。...

ワンピースネタバレ最新話の感想

ワンピースの最新話、第1061話に誰もが驚くような内容が多く描かれました。ゾロサイドに突然現れた謎の美少女、混乱している海軍の機密特殊部隊SWORDやルフィ達がたどり着いた新しい島で最新話には驚くべき内容ばかりでした。

どの内容もすごく重要なのですが、ベガパンクがついに現れたことに誰もがすごく気になるのでしょう。ワンピースにおいてベガパンクは謎の多いキャラクターで、間接的に麦わら海賊団を深く影響していました。

ベガパンクの手術を受けたバーソロミュー・くま、ベガパンクにお追い出されたシーザー・クラウン、そしてベガパンクの設計書を多くもらったフランキー、麦わら海賊団の長い旅の中にベガパンクの影響を受け続けていました。

ワンピースネタバレ1062話最新話考察

ここからは、ワンピースネタバレ1062話の最新話を解説します。

あくまで個人の考えで、こうなればいいな、こうかもしれないという推測となりますがご了承ください。

ワンピースネタバレ:四皇黒ひげが取る行動

ワンピース1062話は、海軍本部大佐のコビーを拉致した以来、四皇の黒ひげは動いていませんでした。いつに海軍に身代金を要求してもおかしくないのですが、黒ひげはいまだに海軍に連絡していません。黒ひげは野心のある海賊です、コビーを拉致した後何もしないことは考えられません。

これからの黒ひげが取る行動は二つ考えられます。一つ目は海軍の特殊兵器、セラフィムについて詳しく調査することです。

コビーを持っている限り、黒ひげには海軍と交渉する武器がありますが、黒ひげには先にセラフィムの対処法を思いつく必要があります。なぜなら黒ひげにとってセラフィムは厄介な兵器です。二つ目はクロスギルドに売ることです。セラフィムは恐ろしい兵器であること、黒ひげは良く知っているはずです。自らセラフィムと戦うことより、クロスギルドに売った方が黒ひげは莫大な金を手に入れます。

ワンピースネタバレ:海軍の機密特殊部SWORD

ワンピース1062話は海軍本部大佐のコビーが拉致されたことは世界中に広まりましたが、海軍の機密特殊部、SWORDはいまだに動いていません。エッグヘッドが近くいるのに、セラフィムの力を借りれば無事にコビーを救出することは可能なのに、SWORDは何もしていません。

情のない組織に見えますが、それは仕方ないことです。コビーを攫ったのは四皇の黒ひげ、一般の海賊ではありません。一般の海賊であれば、SWORDはすぐに動き出せますが、相手が四皇である以上話は変わります。なぜなら勝算はかなり低いのです。

しかも黒ひげは二つの悪魔の実を持っている人間、周到な作戦がなければ全滅になるのでしょう。セラフィムの力を借りれば勝算は上がりますが、黒ひげには数えられないほどの手下を持っています。たとえセラフィムでも、全ての手下を消して、コビーを救出することは困難でしょう。

ワンピースネタバレ:海軍にとってのコビー

海軍本部少佐のヘルメッポは今すぐにセラフィムの力を借りて、コビーの救出に向かいたかったのですが、誰にも相手にされなかったのです。コビーが拉致されたことを知りながら海軍が何もしなかったことから、やはり海軍にとってコビーは小さな存在でしかないのです。

海軍には兵士がたくさんいる上に、コビーはただの大佐なので、海軍には四皇と戦うまで奪還する必要はないのです。これからコビーを助けられる勢力は二つあります。一つ目は海軍の英雄ガープです。

ガープの実力があれば、コビーを奪還することは可能です。二つ目は麦わら海賊団です。麦わら海賊団がコビーが拉致されたのを知った後、動き出すはずです。ルフィの力があれば、コビーを救出することも可能です。

ワンピースネタバレ:ヘルメッポが取る行動

海軍本部少佐であるヘルメッポは自分の親友、コビーを助けたいと思っていました。四皇の黒ひげに拉致されたコビーを救出するために、ヘルメッポはいろいろな人に聞いて、他人を借りようと頑張っていましたが、残念ながら動いてくれる人はいませんでした。

これからのヘルメッポが取る行動は二つ考えられます。一つ目はガープの力を借りることです。ヘルメッポであればガープの居場所やガープならコビーのために動き出すことを知っているはずです。ガープの力やセラフィムの力があればコビーの奪還に可能性はあります。二つ目は麦わら海賊団の力を借りることです。

今のヘルメッポは麦わら海賊団の居場所が知らないのですが、セラフィムを借りに行けば、いずれ麦わら海賊団に出会えます。なぜなら麦わら海賊団は今、エッグヘッドに来たのです。

ワンピースネタバレ:セラフィムが動き出す可能性

現在、海軍本部大佐のコビーを救出するために、セラフィムの力を借りたいと思っている人間はいます。コビーを拉致したのは四皇の黒ひげ、黒ひげからコビーを奪還するためにセラフィムの力は必要です。

そして一方、これからセラフィムの力が必要な人間はもう一人います。それはセラフィムを作った張本人、ベガパンクです。麦わら海賊団がベガパンクに出会えたことは単なる偶然ですが、海軍の科学者であるベガパンクが麦わら海賊団を見逃すわけがありません。

麦わら海賊団を制圧するし、全員逮捕するために、ベガパンクがセラフィムを使う可能性は高いです。目的は違うのですが、四皇の黒ひげや四皇の麦わらのルフィと戦うために、これからセラフィムは動き出すのでしょう。

ワンピースネタバレ:ドレークに連絡を取れない理由

ワンピース1062話は、今ワノ国に潜んでいた海軍のスパイ、ドレークに連絡しようとする人間はいます。海軍本部大佐のコビーが拉致されたことをドレークに報告したいのですが、どれほどドレークに連絡したとしても、繋がることはありませんでした。

ドレークに連絡を取れない理由は二つ考えられます。一つ目は今のドレークには連絡を取る余裕がないからです。ドレークは既にワノ国へ行った海軍本部大将の緑牛の船に乗っている可能性はあります。世界各地に起きている事件を全部解決するために、ドレークは集中して仕事をしていることは考えられます。

二つ目は連絡を取れない場所にいるからです。ワノ国に潜んでいたスパイとしてドレークは幹部達の罪を伝える必要があります。そのため、ドレークは既に海軍の軍艦と共に世界政府の三大機関へ向かった可能性はあります。

ワンピースネタバレ:謎の美女の正体

ワンピースの最新話、第1061話の最後に、麦わらの一味は謎の美女に出会いました。ゾロサイドにいるフランキーは皆が助けられたことに謎の多い美女に礼を言いましたが、その美女から驚くべき名前を聞きました。

その美女は自分のことを世界政府の天才科学者、ベガパンクと呼んだのです。その自己紹介を聞いた途端、ゾロサイドの皆は当然すごくびっくりしました。その美女が偽物、もしくは助手である可能性の方が高いのですが、正直今はゾロサイドの皆にとって相当不利なのです。

なぜなら今は既にその美女に捕まれているのです。そして美女の発言からはおそらくこれから麦わらの海賊団を攻撃する可能性はあります。美女がベガパンクであるかどうかは関係ないのです、なぜなら襲われる可能性は非常に高いです。

ワンピースネタバレ:本物のベガパンクである可能性

ワンピースの最新話、第1061話の最後に自分がベガパンクだと名乗った謎の美女が麦わら一味の前に現れました。麦わらの一味にはベガパンクに出会ったことがないので、その美女がベガパンクであるかどうかがわかりません。

確かに年上の口調を使っている点から年齢は合っていますが、その美女がベガパンクの本人である可能性は低いです。ベガパンクは昔邪悪な科学者、シーザー・クラウンとは同僚だったのです。シーザー・クラウンのベガパンクに対する態度から見れば、ベガパンクが女であることは考えられません。

そして最後に海軍本部大将の緑牛や藤虎との会話を見れば、緑牛はベガパンクのことをおっさんだと言っていました。ベガパンクは男である可能性は非常に高いので、麦わら一味の前にいる美女はベガパンクだと考えられません。

ワンピースネタバレ:ジュエリー・ボニーの狙い

ワンピースの最新話、第1061話にジュエリー・ボニーは500年後の未来と言われている島、エッグヘッドに来た理由をルフィ達に伝えました。

実はボニーは世界政府の天才科学者、ベガパンクに用があったからエッグヘッドに来たのです。ボニーがベガパンクを探したい理由は一つ考えられます。それはバーソロミュー・くまが手術を受けた理由を知るためです。

くまがどうしてベガパンクの手術を受けたのかはいまだに謎です。ボニーとくまに何かがあったのかはまだわかりませんが、くまが酷いことをされた時、ボニーは悲しくて泣きだしました。今のくまはもう解放されましたが、ボニーはその理由を知りたいからベガパンクを探した可能性はあります。

ワンピースネタバレ:謎の島エッグヘッド

麦わら海賊団がたどり着いた島の名前はエッグヘッド、500年後の未来と言われている政府の島です。エッグヘッドは謎の多い島で、麦わら海賊団にとって近づいてはいけない島でもあります。

エッグヘッドにはセラフィムが多く存在している上に、海軍の科学者であるベガパンクも中にいます。ジュエリー・ボニーのように単独行動であれば中に潜入することは可能ですが、麦わら海賊団がこれまでに名声のある海賊団になった今、誰もが知っているし、警戒します。

そして麦わら海賊団が少しでも変な行動をした場合、エッグヘッドにいる機械やセラフィムはすぐに襲ってくるのでしょう。ルフィ、ゾロやサンジはとても強い海賊に成長しましたが、大きな機械やセラフィムを同時と戦うのは難しいのでしょう。

ワンピースネタバレ:麦わら海賊団がコビーを助けに行く可能性

先に結論から伝えます、麦わら海賊団がコビーを助けに行く可能性はあります。麦わらのルフィは海軍本部大佐のコビーが拉致されたことを知りませんが、ヘルメッポがエッグヘッドに来る可能性はあります。

他の海兵と違って、ヘルメッポは今すぐにコビーを助けに行きたいのです。ヘルメッポが一人でもコビーを助けたいと思っているのなら、エッグヘッドに来るはずです。

そしてエッグヘッドに来ていれば、麦わら海賊団に会うことができて、全ての事情を話すことができます。ルフィにとってコビーは大切の友達で、見捨てるはずがありません。それにルフィ自身も黒ひげに因縁があるので、これから黒ひげに戦争をしかけても本望です。

ワンピースネタバレ:麦わら海賊団とセラフィム

麦わら海賊団は近づいてはいけない島、エッグヘッドに近づいていました。エッグヘッドは500年後の未来と言われている政府の島である同時に、新型のパシフィスタであるセラフィムが存在している島です。

立場上麦わら海賊団はすぐに離れる必要がある上に、セラフィムの存在は麦わら海賊団にとっても厄介です。ジュエリー・ボニーのように一人で潜入するならまだいいのですが、麦わら海賊団は四皇にもなれた海賊団で、知らない人はいません。

有名の海賊である麦わら海賊団が政府の島に少しでも変な行動をすれば、セラフィムの集中砲火を受けることになるのでしょう。麦わら海賊団の全員は確かにすごく強い海賊になりましたが、圧倒的の数があるセラフィムを全部倒すことは困難です。

ワンピースネタバレ:活躍する海侠ジンベイ

ジンベイが正式に麦わら海賊団に加入した日々は長くないのですが、誰にも負けないくらい活躍していました。新世界の天気や海流などが異常で、アクシデントがない航海ができる可能性は低いです。

どんな時でもトラブルやアクシデントが起きるため、新世界の航海には様々の状況に冷静に対応できる船員が必要です。ジンベイは航海において豊富の経験を持っている上に、どんな状況でも冷静に対応できるので、麦わら海賊団にとっては不可欠の船員でした。

ワノ国から出航した麦わら一味は極普通の航海をしているように見えますが、一瞬で天気が変わって、海底に謎の大きいサメが存在しました。この状況にパニックになるのは仕方ないのですが、ジンベイは瞬時にすべきことを思いついて、的確の行動を取りました。

ワンピースネタバレ:ルフィが自由になった姿

麦わら一味はすごく危険な状況に落ちました。政府の島、エッグヘッドに着いた上に、ゾロサイドの皆はベガパンクと名乗った美女に捕まれました。ワンピースの最新話、第1061話のヘルメッポの台詞から、エッグヘッドの中にはセラフィムが存在していることがわかります。

そしてベガパンクと名乗った美女が操縦できる大型メカがまだ数台エッグヘッドに存在している可能性はあります。もしこれからゾロサイドの皆を政府に渡そうと思っていれば、脱出できる可能性は低いのです。

人数が圧倒的に少ない上に、セラフィムは強力な機械、簡単に倒せる物ではありません。ですが、ギア5の力がいれば、圧倒的に不利の状況でも突破できます。ルフィとボニーの会話を見れば、ルフィは既に自在にギア5を発動できる可能性は高いので、ギア5の力を利用すれば全員脱出できます。

ワンピースネタバレ1062話最新話のまとめ

ワンピースネタバレ1062話を解説しました。

今回の最新話は2022年9月26日の公開で、次回予定通りいけば10月3日に1062話の公開となりますが、次回はお休みの予定です。

その際にもワンピースネタバレをお伝えしますので、ぜひ楽しみにお待ちくださいね!

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。