マンガ

ワンピース1072話ネタバレ最新話!海軍の英雄ガープが意外な行動に?

ワンピース1072

2023年の1回目は、1月7日の土曜日にワンピース最新話の公開となりました。

土曜公開なんてかなりレアですよね。

今回は新年からどのようなお話になったのでしょうか。

ワンピースのネタバレ最新話と、次回の1072話の考察をお話しします。

ワンピースネタバレ最新話の感想

ワンピースの最新話、第1071話は麦わら海賊団のゾロの戦いが描かれる一話です。五百年後の未来と言われる島、エッグヘッドに上陸した後ゾロやブルックの登場は他の仲間より少なかったのです。

エッグヘッドの中に冒険していた仲間達はベガパンクやベガパンクを追っているシーピーゼロのことを知っていますが、ゾロは全く知りません。ゾロはそんなことに興味がないし、聞きたくない人間です。他の仲間達が出航の準備をしている間にゾロはサニー号の上に気持ちよく寝ていました。

邪魔がなければゾロは出航するまで寝るつもりですが、シーピーゼロのカクが突然に襲ってきたせいでゾロは仕方なく起きました。カクはゾロを殺せる最高のチャンスを得ているのに、それでもゾロにダメージを与えることができませんでした。百獣海賊団の大看板の一人、キングを見事に倒したゾロを、今のカクは勝てません。

ワンピース1072話ネタバレ最新話

ここからは、今回のワンピース最新話と次回の1072話のネタバレをお伝えします。

ジュエリー・ボニーとベガパンク

ワンピースの最新話、第1071話に諦めなかったボニーはベガパンクの元へ向かって、彼を斬ろうとしました。ボニーは自分の父であるバーソロミュー・くまを何としても助けたいと思っているので、ベガパンクを斬ることに迷いはありません。

天才科学者であるベガパンクを斬れば数えられないほどの大物が敵になることをボニーは知っていますが、それでもボニーはベガパンクを斬ろうと決めています。

ベガパンクはボニーやくまをよく知っているので、手伝える部分があればベガパンクは全力を尽くすのでしょう。ですが、くまの問題は海軍、革命軍や天竜人にも関わっているので、非常に複雑なです。くまの問題を解決するにはどうしても周到な計画や長い時間が必要です。

元王下七武海のバーソロミュー・くまの目的

元王下七武海であるくまは今マリージョアに現れました。くまの突然の登場により、民衆は当然恐怖を感じています。くまがマリージョアへ移動した理由はまだ判明されていませんが、二つの可能性が考えられます。

一つ目の可能、それは天竜人に復讐することです。天竜人のせいでくまは地獄のような生活を過ごしていたので、怒りを感じないはずがありません。体の自由を取りも出した今、くまが天竜人に復讐をしかけたことはありえます。

二つ目の可能性、それは天竜人の命令を受けたからです。天竜人の情報網ならくまが革命軍に関係しているのを知ることができます。革命軍はいずれくまを奪い返すことを把握しているのなら、先にくまの体に命令を入れ込むはずです。逃げた時は自分の意思でマリージョアへ戻る指令を入れ込めば、くまは自由になったとしても天竜人の支配を受けます。

動き出す海軍の英雄

ワンピースの最新話、第1071話の最後に海軍の英雄であるモンキー・D・ガープはついに動きだしました。ガープは重要な戦力で、基本的に彼を動かすことはありませんが、今回ガープは自分勝手な行動をしました。

ガープは名誉などのために動いたわけではありません、ガープは弟子のコビーを助けるために動き出したのです。海軍にとってコビーは優秀な海兵ですが、彼のために四皇と戦うことはありません。しかも今の海軍はベガパンク抹殺に集中していますので、コビーを助けられる戦力はありません。

もし海軍がずっと動き出さないのなら、コビーは苦しい日々を過ごし続けます。幸い、海賊との戦いに豊富な経験を持っているガープが動き出したので、コビーはまもなく助けられます。

海軍元帥が取る選択

海軍の英雄であるモンキー・D・ガープが勝手に動き出した今、海軍本部の元帥のサカズキは決断しなければならない状態になりました。ガープの勝手な行動を見過ごすのか、それともガープを止めるのか、サカズキ元帥は決断する必要があります。

ガープを見過ごせば四皇黒ひげとの関係は悪くなり、戦争になることはありえます。サカズキ元帥は海賊が大嫌いなのですが、四皇と衝突するほどの覚悟は持っていないのです。サカズキ元帥は均衡を保つことに集中しているので、四皇と戦うことはないと思います。

そうなればサカズキ元帥がガープを止める可能性は高いです。サカズキ元帥にはまだまだ動かせる大将がいますので、藤虎か緑牛を出せばガープを止められます。

海軍の英雄が取る選択

海軍の英雄であるモンキー・D・ガープは今黒ひげの居場所へ向かっています。ガープは個人の名誉のためではなく、弟子のコビーを助け出すために黒ひげの居場所へ向かいました。ガープは海賊討伐の経験が豊富な海兵ですが、一人で狡猾な黒ひげ海賊団に挑むのは無理と言えます。

黒ひげ海賊団は狡猾で、勝つために手段を選ばない集団です。そんな黒ひげ海賊団に勝つために、ガープは再び海賊と手を組む必要があります。黒ひげ海賊団に因縁があるのはガープだけではありません、ビッグマム海賊団の残党達は黒ひげ海賊団に用があります。

ビッグマム海賊団の中にはカタクリがいますので、ガープやカタクリが手を組めば、黒ひげ海賊団を倒すことは可能です。

四皇黒ひげが取る選択

黒ひげは四皇の一人で、海軍の英雄であるモンキー・D・ガープが向かっているのを知っているはずです。今の黒ひげには二つの行動が取れます。

一つ目はガープと全面戦争をすることです。ガープは海軍の英雄ですが、それは昔なことで今のガープは衰えています。黒ひげは既に優秀な悪魔の実の能力を所有しているので、ガープに勝てる可能性は非常に高いです。

二つ目はコビーをクロスギルドに売ることです。黒ひげの目的はサカズキを動かすことで、ガープを狙ってはいないはずです。ガープは強い海兵ですが、悪魔の実を所有していないので、黒ひげはガープに興味がないのです。そのためこれからガープと戦うより、クロスギルドに売ってお金を得た方がお得です。

希望が見えるコビー

ロッキーポート事件の英雄であるコビーは今希望が見えました。四皇黒ひげに拉致された後、コビーに関する情報は全くありませんでした。コビーはどんな状態になっているのかは判明されていませんが、体はボロボロのはずです。黒ひげ海賊団は残虐な海賊で、コビーを苦しめるのでしょう。

コビーは優秀な海兵ですが、残念ながら彼のために動く兵はありません。海軍の全員がベガパンクに集中する今、コビーを助けたいと思う人はいません。幸いなことに海軍の英雄であるモンキー・D・ガープはコビーを助けるために動き出しました。

ガープは実力のある海兵で、一人だけでもコビーを救出することは可能です。後もう少し耐えれば、コビーの救援は来ます。

海軍と海賊が手を組む可能性

先に結論から伝えます、海軍と海賊が手を組む可能性は高いです。海軍の英雄であるモンキー・D・ガープは弟子のコビーを助けるために黒ひげ海賊団と戦争をすることが決めました。コビーは黒ひげ海賊団に拉致された後、彼に関する情報は全くありませんでした。ガープであれば四皇の黒ひげを倒せますが、全海賊団を相手にするのなら話は変わります。

黒ひげ海賊団は巨大な海賊団で、一部隊で倒すことは難しいです。黒ひげ海賊団を潰し、コビーを救出するために他人の力が必要で、黒ひげ海賊団を狙っている海賊団は多いのです。

ハート海賊団、ビッグマム海賊団の残党達や麦わら海賊団は全員黒ひげ海賊団に因縁があるので、彼らと共に襲撃すれば黒ひげ海賊団を潰せます。

革命軍が取る行動

元王下七武海のバーソロミュー・くまが突然に聖地マリージョアへ移動した今、革命軍はすぐに行動しなければなりません。くまの目的についてはまだ判明されていませんが、マリージョアに滞在する時間が長ければ長いほど大変なことに遭います。

くまを止めるためにマリージョアにいる者達はすぐに対応してきます。再びくまを捉えるのか、それともその場でくまを撃ち殺すのか、どんな結果になっても革命軍にとっては最悪です。これから天竜人に戦争を仕掛けるので、くまの力はどうしても必要です。

くまを救出するために、今の革命軍は全軍を動かすしかありません。くまの居場所を革命軍は把握していないのですが、それでも探しに行く必要があります。

ワンピースネタバレ1072話のまとめ

2023年の新年1回目は、土曜日にお話しが公開されました。

次回の1072話はおそらく、1月16日に公開されるとは思いますが、それまではワンピースの復習や他マンガをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。