雑談

直木賞の窪美澄のおすすめ代表作は?作風について解説!

窪美澄

2022年に、直木賞を窪美澄さんが受賞されました。

おめでとうございます!

ですが、窪美澄さんのことを知らない人はいるのではないでしょうか。

どんな作品が直木賞に受賞したのかなど、気になりますよね。

この記事で分かること

窪美澄のおすすめ代表作
・窪美澄の作風

についてお話ししますので参考にしてみてください。

窪美澄のおすすめ代表作は?

窪美澄さんのおすすめ代表作は、まず直木賞を受賞した「夜に星を放つ」です。

さすがに直木賞を受賞したため、てっぱんのおすすめ作品だと言えます。

それ以外では、

・「ミクマリ」・・・R18文学賞大賞
・「ふがいない僕は空を見た」・・・本屋大賞2位
・「トリニティ」・・・織田作之助賞
・晴天の迷いクジラ・・・山田風太郎賞
・じっと手を見る・・・直木賞候補

なども、かなりのおすすめ作品として紹介されています。

ちなみに、ふがいない僕は空を見たは2012年に映画化されています。

ふがいない僕は空を見たは、永山絢斗さん、田畑智子さん、窪田正孝さんが出演されていましたね。

この映画は、U-NEXTで31日間お試し視聴できるため、気になる方はチェックしてください。

 

⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

 

ebookjapanなら、窪美澄さんの単行本が半額で購入できます。

試し読みもできますよ♪

⇒ebookjapanはコチラ!

窪美澄の作風は?

窪美澄さんは多くの作品があるため、一概には言えませんが、ミクマリはR-18文学賞を受賞されていることから、刺激的な内容だと言えます。

また、作品によっては恋愛だけではなく、子どもをうむ、育てるなど女性の生きることを中心としたお題が多いようです。

窪美澄の作品のなかの、「よるのふくらみ」もタイトル通り、なかなかの刺激的なのでチェックしてみてください。

 

高瀬隼子
芥川賞の高瀬隼子の高校や会社は?おいしいごはんが食べられますようにを解説芥川賞の高瀬隼子の高校や会社は?おいしいごはんが食べられますようにを解説。単行本を半額で購入できる方法も公開しています。...

窪美澄のおすすめ代表作のまとめ

窪美澄さんは2022年に、「夜に星を放つ」で直木賞を受賞されました。

窪美澄はたくさんの本を出版されているため、気になる人はチェックしてみてください。

 

ebookjapanなら、窪美澄さんの単行本が半額で購入できます。

試し読みもできますよ♪

⇒ebookjapanはコチラ!

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。