雑談

芥川賞の高瀬隼子の高校や会社は?おいしいごはんが食べられますようにを解説

高瀬隼子

2022年の芥川賞に、高瀬隼子(たかせじゅんこ)さんが選ばれましたね。

おめでとうございます!

しかし、高瀬隼子さんってどんな人だろう、と思った人は多いのではないでしょうか。

この記事で分かること

・高瀬隼子の高校や会社
・高瀬隼子のおいしいごはんが食べられますように
高瀬隼子さんの単行本を半額で購入する方法

についてお話ししますので参考にしてみてください。

高瀬隼子の高校は?

高瀬隼子さんの出身は愛媛県新居浜市で、東京都在住です。

残念ながら、高瀬隼子さんの高校はどこなのかは分かりませんでした。

おそらく愛媛県新居浜市周辺の高校に通われていたものだと思われます。

 

ebookjapanなら「おいしいごはんが食べられますように」が半額で購入できますので、かなりオトクですよ!

試し読みもできますので、チェックしてくださいね。

 

⇒ebookjapanはコチラ!

高瀬隼子の大学は?

高瀬隼子さんの大学は、立命館大学文学部を卒業しています。

大学ではサークルを結成し、「犬のかたちをしているもの」で文学賞、「水たまりで息をする」で芥川賞候補、そして今回の「おいしいごはんが食べられますように」で芥川賞を受賞しました。

すでに過去作品で、素晴らしい実績を持たれていたようですね。

今回の単行本は、なるべくしてなったと言えるのではないでしょうか。

高瀬隼子の会社は?

高瀬隼子さんは、昼間に教育関係の会社に勤めながら(事務職)、夜はパソコンで小説を書いていたそうです。

なかなか、ハードスケジュールですよね。

その行動があったから、芥川賞につながったわけですが。

それがなんと10年も続いたそうです。

おそらくどこかで体を壊すこともあったと思いますが、やりたいことをしっかり現実化されたのはすごいと思いますし、みんなができるものではないはずです。

今回、高瀬隼子さんが芥川賞を受賞したことで、世界観がガラリと変わることは間違いありませんね。

 

窪美澄
直木賞の窪美澄のおすすめ代表作は?作風について解説! 2022年に、直木賞を窪美澄さんが受賞されました。 おめでとうございます! ですが、窪美澄さんのことを知らない人はい...

高瀬隼子の「おいしいごはんが食べられますように」は?

高瀬隼子さんの、おいしいごはんが食べられますようには、2022年3月24日に発売されました。

タイトル通り、食べ物と仕事、恋愛が織り交ざった小説になっています。

 

ebookjapanなら「おいしいごはんが食べられますように」が半額で購入できますので、かなりオトクですよ!

試し読みもできますので、チェックしてくださいね。

 

⇒ebookjapanはコチラ!
 

高瀬隼子の高校のまとめ

高瀬隼子さんは、「おいしいごはんが食べられますように」でみごと芥川賞を受賞しました。

お昼は会社員として働き、夜の時間に書き上げていた作品だと思われますので、努力のかいがあったはずです。

みなさんも、ぜひ歴史ある作品を手に取ってみてくださいね。

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。