仕事

ニートに再就職は無理?おすすめの方法を脱出した体験者が解説!

ニート 再就職

何らかの理由により、働いていたが退職し、しばらくニート生活を送っている人は多いはずです。

ですが、働くことに自信をなくして再就職は無理、と思っていませんか。

実は、そんなことはなくしっかりした気持ちさえあれば100%再就職は叶います。

この記事で分かること

・ニートの再就職はムリ
・ニートの再就職のおすすめ方法

について、ほかでは採用者側の目線の記事が多いですが、ここでは元ニートで就職や転職までできた私が実体験をもとに解説します。

ニートに再就職は無理?

結論から言いますと、ニートでも再就職できます。

なぜなら、元ニートの私が再就職および転職ができたからです。

数年間はニートとフリーターを繰り返していましたが、無事に就職し、いまでは普通に働けていますので、みなさんも絶対に大丈夫ですし自信をもってください。

ただし、自分自身の年齢が20代であればチャンスはありますが、30代以降のニートは正直厳しいと思ってください。

20代であれば、かなりやり直しはききますが、まだ大丈夫と思うのは辞めてください。

前職からかなり期間が開いてしまっている、もしくは一度も就職したことがない場合はちゃんと行動すれば大丈夫です。

ニートの再就職のおすすめ方法は?

ニートが再就職する場合、いくつかの方法がありますよね。

転職サイト、無料雑誌、ハローワーク、転職エージェントなどなど。

正直、ニートはどの選択肢もいばらの道ですから、やめておくべきです。

全部使用した私の経験談から言うと、

・ブラック企業しかない
・相手にされない
・書類選考が通過しない
・面接まで行けても経歴で落とされる

こんなんばっかりでした・・・。

詳しくは、ニートの就職に関する関連記事をご覧ください。

ニート 就職
ニートは就職できない?一発逆転できる資格や行動について解説!どんな人でも、ニートになりたいと思いますし、楽して毎日を過ごしたいと思いますよね。 しかし、何かがきっかけで就職しなければならない...

そこで、ニートの再就職におすすめな方法は、ニートに特化した支援サイトを利用することです。

ニートの再就職におすすめな会社5選

ニートの就職に特化したサイトは、ありがたいことに何社かあります。

しかも、ニートに特化しているだけではなく、ブラック企業も排除しているサイトが多いため、めちゃめちゃ安心です。

ちなみに、紹介する再就職支援サイトはぜんぶ無料です。

フリナビ

フリナビは、ニートの就職に特化した支援サイトです。

ニートが困るであろうポイントをしっかり押さえており、安心して面談で着るのが最大の特です。

たとえば、どんな経歴でも全員と面談を行い、紹介する案件のブラック企業は排除しています。

また履歴書や職務経歴書がなくても、しっかり相談に乗ってくれるため、ニートからすれば神レベルの就職支援サイトと言えます。

対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
対応年齢 18歳~29歳まで
面談形式 電話、対面
特徴 全員面談、ブラック企業排除、履歴書・職務経歴書なしでもOK

 

UZUZ

前職を短期間で辞めた、空白期間が長い、やりたいことがない。

そんなときはニートの再就職支援のUZUZ(ウズウズ)がおすすめです。

UZUZは、ブラック企業を徹底排除しているだけではなく、大手優良企業の求人掲載が多数あります。

つまり、一発逆転する意味ではUZUZは、かなりアリと言えるでしょう。

対応エリア 全国対応・地方もOK
対応年齢 18歳~29歳まで
面談形式 電話、対面
特徴 ブラック企業排除、ニート内定率83%以上

 

キャリアスタート

キャリアスタートは、20代がおすすめする転職支援会社No.1に選ばれた会社です。

未経験でもニートでも正社員になれますので、本気で将来のことをお考えなら、キャリアスタートに相談するべきです。

転職先はたくさんありますが、実績としてはRakutenやリクルートなど超大手企業など多数あります。

また、就職支援では珍しく30代の対応もしています。

対応エリア 首都圏、愛知県、福岡県、大阪府、宮城県、北海道、静岡県、茨城県、新潟県、 岐阜県、熊本県、宮崎県、三重県
対応年齢 18歳~35歳
面談形式 電話、オンライン、対面
特徴 30代可能、内定率80%、求人件数1000件以上

 

ハタラクティブ

ハタラクティブは、若年層の就職に特化した支援サイトです。

たまにCMとかでも見かけることがあるため、親近感はあるはずです。

しかも、ハタラクティブ経由での就職実績は、80%以上もあるため、ニートでも仕事が見るかる可能性は高いです。

また、適当に仕事を紹介するのではなく、自分に合った企業のみを厳選してくれます。

対応エリア 関東、関西、中部、九州
対応年齢 18歳~29歳
面談形式 電話、対面
特徴 短期間で就職可能、未経験OK求人多め

 

DYM就職

DYM就職は、有吉弘行さんがサイトのイメージキャラクターをつとめているため、安心感がありますよね。

DYM就職は、ニートを中心に就職支援を行っているサイトです。

とくにニートの就職支援がかなり強く、多くの人が初就職をDYMで果たしています。

DYM就職では、面接練習や書類作成指導、服装指導なども完全無料で対応しています。

対応エリア 全国
対応年齢 18歳~29歳
面談形式 オンライン、対面
特徴 寄り添うサポート

 

ニートの再就職支援を利用する際に覚えておくこと

もし、ニートの再就職支援サイトに登録したのであれば、絶対に注意しなければならないことがあります。

それは、就職支援サイトからの電話をとることです。

いざ登録したものの、知らない番号から着信があると、でないでおこうってなりませんか?

実はそれは、就職支援サイトからの面談の日程調整確認のための電話です。

もし、どこかの就職サイトに登録したのであれば、当日から数日間は知らない番号でもでるようにしてください。

じゃないと、面談すらはじまりませんよ。

ニートの再就職支援は1社だけに登録しておけばいいの?

もし、少しでもはやく再就職をしたいとお考えであれば、1社ではなく複数社の登録がおすすめです。

なぜなら、会社によってもっている求人が異なるからです。

実際に私も7社ほど利用しましたが、それぞれ紹介案件も違えば面談のスピード感も違いました。

複数社に事前に登録しておけば、2倍3倍のはやさで求人を紹介してくれるため、理想の仕事が見つけやすくなります。

あとは、担当との相性もあるのでそういう意味でも、2~3社は登録しておくべきですね。

ニートの再就職支援のブラック企業排除って?

ニートの再就職支援サイトのほとんどは、ブラック企業を徹底排除しています。

正直、一般の就職・転職支援サイトは、まじでブラック企業ばかりを紹介してきます。

しかも、今すぐ就職しないとほかはないですよ!って焦らせてきます。(実際にありました)

とりあえず保留にして自宅で口コミを見ると、まぁ悪評だらけで・・・・。

あえて社名は公表しませんが、大手転職支援サイトでした。

ニートは職歴がないため、そういう求人をおしつけるのは最適な人物だと思われているのでしょう。

ですが、ニートを専門にしている支援サイトは、そういうことを理解しているのでブラック企業は徹底排除しているというわけです。

ブラック企業の排除基準は?

ニートの再就職支援のほとんどは、ブラック企業を排除しているとうたっていますよね。

そもそも、どういう基準でブラック企業だと決めているのか。

サイトにもよりますが、離職率、労働時間、社会保険の有無、雇用形態などを総合して決めています。

また、実際に担当者が各企業に訪問して、基準に満たしているのかを徹底的に調査しています。

結果、サイトによっては就職後の定着率が90%以上と、かなり高い水準となっています。

ニートの再就職支援が無料って怪しくない?

ニートの再就職支援がどこも無料だなんて、怪しいと思いませんか?

なぜなら、相談に乗ってくれますし、履歴書や職務経歴書の書きかたなどのアドバイスもくれるからです。

この利用者が無料、というのには理由があります。

求人を採用したい企業がお金を払っていることで、利用者は無料で使えるということです。

例えば、一般の求人に掲載すると応募に関係なく掲載料が取られます。

応募ゼロでも、掲載料はかかるんですよね。

ですが、支援サイトは採用が決まればいくら払う、みたいな成果報酬型なので、会社としてもありがたいと思うというわけです。

企業はなぜニートを雇うの?

普通に考えれば、企業側はニートよりも経験者を雇うのが普通ですよね。

だったら、経験もないニートを雇う理由がわからない、ただのコマとしかかんがえていないのでは?って思いませんか?

採用理由はそれぞれですが、たとえば、ニートの場合は新卒と同じで仕事に関する偏見や考えの偏りがありませんので、いちから育てられるという特徴があります。

経験者は教えなくてもできますが、転職した際に前職で経験してきた実績がありますよね。

新しい会社ではこうなのに、前の会社ではこうだったから、と考えを変えてくれない厄介な人物もいます。

そうなると経験のないニートよりも、使い勝手が悪くなるというわけです。

そういう意味で、未経験者はしっかり意見を聞き入れ行動してくれるので、企業としては大きなメリットを感じています。

ニートの再就職のまとめ

ニートは再就職するのが難しい、無理だと考えていませんか?

実際に私が採取職できて、ようやく社会のレールに乗っかったので自信を持って言えます。

ただ、求人の探し方を間違えると、またブラック企業に入社なんてことにもなりかねませんので、長く働きたいなら再就職支援を活用するべきだと確信しています。

今回は採用側ではなく、元ニートで再就職に成功したリアルな体験をまとめました。

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。