買い物

【2022年】母の日はいつ?お母さんに喜んでもらえる実用的なプレゼントについて徹底検証!

母の日

毎年、たくさんのイベントがありますが、そのなかでも母の日は絶対にはずせないのではないでしょうか。

なぜなら、母の日だからこそ感謝の気持ちを込められるからです。

普段は、感謝の気持ちを言うことはないかもしれませんが、こういう日に親孝行をするのも悪くありませんよね。

この記事で分かること

・2022年母の日はいつなのか
・2022年母の日におすすめ実用的なプレゼント

についてお話ししますので、参考にしてみてください。

2022年母の日 花
2022年母の日に贈る花の種類はいくつあるの?絶対に失敗しない選びかた母の日になると、毎年のようにプレゼントを贈っている人は非常に多いのではないでしょうか。 母の日の定番プレゼントと言えばカーネーショ...

 

2022年の母の日はいつ?

結論から言いますと、2022年母の日は、5月8日の日曜日です。

毎年、5月の第2日曜日が母の日ですから、2022年は5月8日というわけなんですね。

5月8日と言えば、少し前までゴールデンウイークがありますので、すっかり母の日を忘れてしまうかもしれません。

もし、なんらかのプレゼントをするのであれば、ゴールデンウイーク前から考えておく必要があります。

とくに通販系を利用される場合は、どのお店も混みますので5月8日に届かなかった、なんてことになると悲しいはずです。

母の日の由来について

そもそも、母の日はどこからやってきたのでしょうか。

実は母の日は、日本だけではなく海外でもイベントとして存在しています。

とくに日本では、アメリカから母の日の習慣が伝わったという由来があります。

時をさかのぼること1905年に、アメリカのとある少女が母が生きているうちに感謝の気持ちを伝えたい、と考えたことがきっかけとなりました。

そして当時のアメリカ大統領だったウィルソンが5月の第2日曜日を母の日とし、カーネーションを祭壇に飾ったことから、母の日=花という印象が根づきました。

2022年の母の日におすすめなプレゼント

もし、母の日にプレゼントを贈りたい!と思っても、正直どれが良いのかが分からないですよね。

スタンダードであれば赤いカーネーションですが、それ以外でも実用性の高いものも人気ですよ。

母の日のプレゼントと言えば花ですよね。

そのなかでも、もっとも人気なのは赤いカーネーションです。

カーネーションには女性の愛、感動などの花ことばが込められているため、母の日にピッタリなプレゼントです。

花は実用性に劣ってしまいますが、嬉しさの度数はかなり高い傾向にあります。

また、カーネーション以外にもバラやガーベラ、胡蝶蘭なども人気のプレゼントですよ。

カーネーション

色やデザインを選べるのがHitoHinaです。かなりたくさんの花を取り扱っているため、好みの花が見つかりますよ!

HitoHanaのポイント

・花の種類が豊富
・予算別で探せる
・目的別で探せる

 

胡蝶蘭

高品質で低価格な胡蝶蘭なら、HANAMAROがおすすめです。

HANAMAROは胡蝶蘭をはじめ、観葉植物やアレジメントなど取り扱いしています。

HANAMAROのポイント

・胡蝶蘭の質が高い
・アレジメントに対応
・送料無料

 

 

スイーツ

母の日にもらって嬉しいのはスイーツではないでしょうか。

とくに、普段買わないようなちょっとおしゃれなスイーツなら、お母さんはとても喜んでくれますよ。

洋菓子

洋菓子で有名店と言えば、アンリシャルパンティエではないでしょうか。

各百貨店でもどうどうの出店をしていますし、レジで並んでいるくらいに人気のお店だと言えます。

 

アンリのポイント

・かなり有名店
・オンライン限定商品あり
・工場直送

 

 

パフェ

パフェと言えばお店に食べに行くイメージですが、それがパフェパフェの通販で実現しました。

しかも今流行の夜パフェですから、贈るほうも贈られるほうもかなり嬉しいですよ。

 

パフェパフェのポイント

・大流行
・素材にこだわっている
・夜パフェの斬新さがある

 

 

 

コスメ

国内コスメ

母の日のコスメなら、ベルコスメがおすすめです。

ベルコスメは、商品数が1万点以上あるためお母さんのお好みのコスメがあるはずですよ。

 

ベルコスメのポイント

・1万点の商品数
・最大92%OFF
・500分のポイントつき

 

 

海外コスメ

お母さんの年代によっては、海外コスメがお気にいりということもあるはずです。

そんなときには、海外コスメ専用のベティーズビューティーがおすすめです。

 

ベティーズのポイント

・有名ブランド多数あり
・直接買い付けのため安い
・初回クーポン付き

 

 

バスグッズ

どんな人でも毎日お風呂にはいるからこそ、バスグッズはかなり実用的なプレゼントだと言えます。

シャワー

お風呂でもっとも実用性が高く、もらって嬉しいのはミラブルではないでしょうか。

ミラブルは超細かいミストにより、お肌の油分をしっかり洗い流してくれ、さらには細かい粒子により高い保湿力が備わっています。

 

ミラブルのポイント

・色が豊富
・返金保証アリ
・シャワーヘッドを変えるだけ

 

 

入浴剤

お風呂でよく利用されるのは入浴剤ですよね。

ちょっといい入浴剤を使えば、とても気分が高まるものです。

たくさんある入浴剤のなかでも、お肌に優しい自然派がおすすめです。

 

アースコンシャルのポイント

・無添加の入浴剤
・全商品送料無料
・返品交換可能

 

 

 

キッチングッズ

毎日使えるキッチングッズは、実用性がかなり高いアイテムとして喜ばれるプレゼントです。

もちろん、キッチンに立つお母さんからすれば、こういうアイテムはとても嬉しいものです。

時短家電

毎日家事で忙しいお母さんからすれば、少しでも時短をして自分の時間が欲しいと思うものです。

そこでイッティのスマック8プロが役に立ちます。

料理の時短がかなりできますので、お母さんだけではなく自分も欲しくなってしまうかもしれませんね。

 

のイッティのポイント

・千切りが秒で終わる
・1台8役
・無料保証

 

 

フライパン

キッチンで大活躍するものといえばフライパンですよね。

フライパンって、なかなか買う機会がないのでもらうと嬉しいアイテムだと言えます。

 

グリーンパンのポイント

・世界初フッ素樹脂未使用
・こびりつき防止
・オシャレ

 

 

手紙

実用性はありませんが、もっとも気持ちがこもっているのが手紙ではないでしょうか。

手紙は多くの費用をかけませんし、贈る側も受け取る側も嬉しいものだと言えます。

手紙は手紙でも、絵本にして贈るサービスがあります。

しっかりプロの絵本作家が描き下ろしてくれるため、かなりレアなプレゼントではないでしょうか。

シカケテガミのポイント

・意外性が高い
・絵本作家描き下ろし
・一生の思い出になる

 

 

2022年母の日のプレゼントの選びかた

では、2022年の母の日は、どのようにしてプレゼントを選べばいいのでしょうか。

お花は華やかなものを選ぼう

もし、定番の花を選ばれるのであれば、できるだけ華やかなものがおすすめですよ。

カーネーションなら赤色がスタンダードですが、それ以外であれば胡蝶蘭などの高価な花でもかなり華やかさを演出してくれます。

食べ物は限定商品がおすすめ

母の日にプレゼントをするのが食べ物であれば、普通に買えるものではなく限定などをえらびましょう。

限定商品であれば、お母さんは食べたことがない可能性が高いですし、それだけ喜んでくれるからです。

バスやキッチングッズは楽しくなるものを

お風呂やキッチングッズは、楽しめるものがおすすめです。

もちろん、機能性に優れたものでも喜ばれますが、毎日使いたいと思ってもらうことが重要です。

実用的なものは優先的に

やっぱり、母の日にもらって嬉しいプレゼントは実用的なものです。

毎日使うキッチングッズやコスメなどは非常に喜ばれます。

2022年母の日のプレゼント予算相場は?

2022年母の日にプレゼントをする際に、予算関係で迷われてしまうはずです。

母の日の予算に決まりはありませんが、3,000円から5,000円程度が相場だと考えるべきです。

ですが、もっと気持ちを込めたい、なかなかお祝いする機会がない場合は、2万円でも3万円でもプレゼントを贈られる人は多いです。

やっぱりいつになってもお母さんですし、自分が子供のころはそれ以上にお世話になっているはずですから、2万円でも3万円でも安いものですよね。

2022年母の日のQ&A

母の日のプレゼントはいつあげるべき?

できれば当日がいいですが、難しい場合は前日に渡すようにしましょう

母の日のプレゼントは何年までやるべき?

気持ちの問題ですが、お母さんが元気な限り毎年プレゼントをするのが理想です。

母の日に選ぶお花はどんな色でも良いの?

カーネーションであれば赤が人気です。それ以外ではピンクやオレンジ、紫なども人気の色です。

2022年母の日のいつのまとめ

みなさんは、2022年の母の日にどんなことをしてあげたいと思いますでしょうか。

感謝の言葉を伝えるのもよし、気持ちを込めてプレゼントを贈るのもよし。

今まで育ててくれたお礼と、これからも元気に生きていてほしいという気持ちを込めて親孝行してあげましょう。

ABOUT ME
ねこすけ
都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。 アパレル店員(4年勤務) ソフトバンク社員(4年勤務) Web関連の仕事(5年勤務)