買い物

ぶんぶんチョッパーのデメリットってあるの?メリットや使い勝手について公開!

ぶんぶんチョッパー

最近、かなり話題になっているキッチンアイテムがありますよね。

それは、ぶんぶんチョッパーです。

よく料理番組などでぶんぶんチョッパーが活躍していますが、そもそもデメリットはないのかと考えてしまいますよね。

この記事で分かること

・ぶんぶんチョッパーのデメリット
・ぶんぶんチョッパーのメリット

についてお話ししますので参考にしてみてください。

ぶんぶんチョッパーとは?

ぶんぶんチョッパーと名前だけ聞くと、漫画のワンピースのキャラクターを思い浮かべてしまいそうですよね・・・。

しかし、実際のところはぶんぶんチョッパーは商品名でキッチンで役に立つアイテムのことを指します。

たとえば、たまねぎやニンジンをみじん切りにするのって大変ですよね・・・。

ぶんぶんチョッパーに、乱切りにしたたまねぎやニンジンを入れて紐を引っ張れば勝手にみじん切りにしてくれるというわけです。

つまり、簡易版ミキサーと言ってもいいでしょう。

ぶんぶんチョッパーのデメリットは

ぶんぶんチョッパーのデメリットは大きく分けて2つです。

みじん切りしか対応していない

ぶんぶんチョッパーは、基本的にみじん切りにしか対応していません。

つまり、千切りなどには対応していませんが、みじん切りをしたいときにはかなり活躍します。

全ての食材に対応しているわけではない

ぶんぶんチョッパーは、全ての食材に対応していません。

たとえば、魚や肉類は使えません。

また、かなり固い食材もぶんぶんチョッパーを壊してしまう原因となるため、おすすめはしません。

ぶんぶんチョッパーのメリットについて

ぶんぶんチョッパーは電気を使わない

ミキサーの場合、電気を使いますがぶんぶんチョッパーは電気を使いません。

つまり、コンセントを必要としないためある意味どこでも使えます。

最近は電気代が高騰しているため、少しでも節約したいひとであればぶんぶんチョッパーはかなりおすすめのアイテムですよ。

本体は割と安い

ミキサーとかって、結構な金額しますよね。

しかも、いちど箱からだしたら直すのも面倒です。

そう頻繁に使うものではないのに、高額な商品はあまり買いたくないものですよね。

実はぶんぶんチョッパーは2,000円程度で購入できるため、財布に優しいというメリットがあります。

引っ張るだけ

ぶんぶんチョッパーに食材を投入すれば、あとは紐を引っ張るだけでみじん切りにしてくれます。

これは遠心力を使った方法を利用しており、しかもミキサーのように巨大な音も発しません。

また、ぶんぶんチョッパーの紐を引っ張る回数を調整することで、みじん切りの度合いも変更できますよ。

ぶんぶんチョッパーには種類があるのって本当?

ぶんぶんチョッパーは人気商品ということもあり、2022年4月現在ではなんと10種類も存在しています。

商品名 容量 使用量 値段(税込)
ぶんぶんチョッパー 450ml 少量用・
たまねぎ2分の1個くらい
1,518円
ぶんぶんチョッパーDX 700ml 中くらい・
たまねぎ1個分くらい
2,035円
ぶんぶんチョッパーSP 450ml 少量用・
たまねぎ2分の1個くらい
1,513円
ぶんぶんチョッパーR 640ml 中くらい・
たまねぎ1個分くらい
1,738円
ぶーぶーチョッパー 190ml いちばん小さい
にんにく1個分
990円
ぶんぶんチョッパー極 640ml 中くらい・
たまねぎ1個分くらい
1,999円
ぶんぶんチョッパー5 900ml 大サイズ・
たまねぎ1.5個分
1,958円
ぶんぶんチョッパーSPDX 900ml 大サイズ・
たまねぎ1.5個分
2,860円
ぶんぶんチョッパーSP5 900ml 大サイズ・
たまねぎ1.5個分
2,398円
ぶんぶんチョッパーSP5
食洗器専用強化版
900ml 大サイズ・
たまねぎ1.5個分
2,178円

引用:K-and-A

種類がかなりたくさんありますが、すでに販売していない種類もあります。

ぶんぶんチョッパーはダイソーに売っている?

ぶんぶんチョッパーのような似たような商品は、ダイソーなどの100均に販売されています。

100均と言っても、300円くらいしますが、ぶんぶんチョッパーと比較してどうなのでしょうか。

ぶんぶんチョッパーと比較すると値段はかなり安いですし、見た目も本家と似ているようです。

数回程度であればダイソー商品でも良いですが、長期間であれば本家のぶんぶんチョッパーがおすすめですよ。

どうしても安いのは耐久性が落ちてしまうため、何度も買い直さないといけないことを考えるとぶんぶんチョッパーのほうが良いかと思われます。

ぶんぶんチョッパーのデメリットのまとめ

ぶんぶんチョッパーは、野菜をみじん切りにできるとても便利なアイテムです。

ですが、たくさんの商品がありますし、なんならダイソーにも300円で売っているためどれを選ぶべきなのかを迷ってしまうものです。

数回程度の使用ならダイソーでいいですし、毎日使うのであればぶんぶんチョッパーをおすすめします。

ABOUT ME
ねこすけ
都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。 アパレル店員(4年勤務) ソフトバンク社員(4年勤務) Web関連の仕事(5年勤務)