買い物

オフィスバナナとは?置きお菓子に変わるサービスを解説!

オフィスバナナ

オフィスにお勤めの方や経営者の方は、置きお菓子というサービスを知っていて、過去に利用したことがある、もしくは検討されているのではないでしょうか。

スタッフのストレス発散や小腹がすいたときの解消に、置きお菓子を設置する企業が増えてきました。

実は置きお菓子に変わる新しいサービスがあることをご存知でしたか?

それが、オフィスバナナです!

この記事で分かること

・オフィスバナナの概要
・置きお菓子よりもバナナが良い点

についてお話ししますので参考にしてみてください。

\置きお菓子に変わるオフィスバナナのサブスク/

\詳細や注文はこちら/

オフィスバナナとは?

オフィスバナナとは、その名の通り、オフィスにバナナを定期的に置いてくれるサービスのことを指します。

えっ、置きお菓子は知っているけれど、なぜバナナ?って思ってしまうかもしれません。

筆者も過去に置きお菓子を利用している会社に勤めていましたが、バナナがあったら混乱してしまうかもしれません。

お菓子の場合はあくまでお菓子ですから、本当に小腹解消だけにしかなりませんが、バナナはフルーツですから栄養も補給できるという点で、注目されているサービスです。

みなさん、バナナ好きすぎですね!

 

バナナにはどんな栄養が入っているの?

バナナと言えば栄養補給に、プロスポーツ選手が食べているところを見たことがあるはずです。

バナナは体内の塩分を排出してくれる作用があり、むくみを解消してくれます。

また、バナナは食物繊維がかなり豊富に含まれているため、お腹の調子を整えてくれます。

バナナはカロリーも低いため、お菓子のように太る心配をしなくてもいいという特徴があります。

バナナは皆さんご存知の通り、とっても食べやすいため、朝にオフィスで朝食代わりに食べてもいいですよね。

オフィスバナナを利用するメリット

オフィスバナナを利用する際には、メリットやデメリットを考えられるはずです。

先に、オフィスバナナのメリットを見ていきましょう。

食べごろのバナナを調整して送ってくれる

バナナって、木になっているときは緑色なのにスーパーに並んでいるのは黄色ですよね。

正直、緑色のバナナは食べられませんが熟した黄色のバナナはとっても美味しいですよね。

オフィスバナナでは、注文時から計算をして最高の状態のバナナを届けてくれます。

置きお菓子ではできない健康をサポートしてくれる

お菓子は美味しいですが、どうしても食べ過ぎてしまうと健康に良くないというイメージがあります。

物によっては、食べ過ぎてしまい太ったり病気に繋がったりする可能性も考えないといけません。

でしたら、栄養たっぷりのバナナはいかがでしょうか。

わざわざスーパーに買いに行くのは面倒ですが、オフィスにバナナがあればついつい手に取ってしまうはずです。

求人採用のきっかけになる

仕事を探す際に福利厚生を重視するケースはあります。

Twitterのツイートのように、求人概要でオフィスバナナがあることを知って応募した人がいるくらいですから、物言わぬ求人広告として活躍してくれます。

たしかに、定期的にオフィスにバナナが届く会社は、なんだかおもしろい発想ができそうなイメージがありますよね。

会社の社員のモチベーションがアップする

置きお菓子がオフィスにあればテンションが上がりますが、バナナはあまりにも斬新すぎて社員やスタッフのモチベーションがアップします。

モチベーションがアップすれば、当然仕事の効率も成果も高まる可能性があります。

しかも、バナナには元気の源がたくさん含まれているため、シャキッと仕事ができますよ!

 

⇒いますぐオフィスバナナを利用するならコチラ!

オフィスバナナを利用するデメリット

オフィスバナナはメリットばかりではありません。

サービスとしてはまだ知られていない

オフィスバナナは置きお菓子よりかも知られていない、どいうデメリットがあります。

利用者側からすれば、そもそもバナナをオフィスに届けてくれるサービスがあることを知りません。

しかし、だからこそのオフィスバナナです。

会社でも新しいサービスを提供するときには、誰かの真似事ではダメなことは承知のはず。

オフィスバナナという、まだ知られていないサービスだからこそ先見の明が大切ということですね。

発送に時間がかかる

オフィスバナナは、注文から2週間ほど発送に準備を要します。

なぜなら、収穫してからベストなタイミングでオフィスに到着するようにしているからです。

せっかくのオフィスバナナですし、食べごろを手に取りたいですよね。

オフィスバナナはどんなバナナなの?

バナナとひとくちに言っても、さまざまな種類がありますよね。

オフィスバナナでは、バナナの王様と言われている甘熟王を取り扱っています。

甘熟王はジャパンフードセレクション金賞を3年連続受賞している、由緒あるバナナです。

甘熟王バナナの食べごろ

甘熟王バナナの食べごろは、バナナは黄色くなっておりなおかつシュガースポットという茶色のぶつぶつができればベストタイミングです。

意外にも真っ黄色ではなく、よく見るぶつぶつができたタイミングが甘熟王の食べごろなんですね。

オフィスバナナはどれくらい注文するべき?

オフィスによって、スタッフの人数が異なるため、どれくらいの量を注文すればいいのかを迷ってしまいますよね。

食べる量にもよりますが、

・1人~2人・・・1箱12本
・3人~4人・・・2箱24本
・5人~6人・・・3箱36本
・7人~8人・・・4箱48本
・9人~・・・5箱60本

ですから、スタッフの人数を考えて注文してくださいね。

 

\置きお菓子に変わるオフィスバナナのサブスク/

\詳細や注文はこちら/

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。