スポーツ

ダルビッシュ有今季初勝利?日本人単独2位の成績や過去達成した選手についてを解説

ダルビッシュ有

2022年MLBでも開幕からしばらくが経過しましたが、ようやくパドレスのダルビッシュ有が初勝利を飾りました。

長きにわたって活躍しているダルビッシュ有ですが、日本人単独2位の成績に達成したようです。

この記事で分かること

・ダルビッシュ有の初勝利の詳細
・ダルビッシュ有の単独2位の成績

についてお話ししますので参考にしてみてください。

2022年ダルビッシュ有の初勝利!?

2022年の4月13日に先発したダルビッシュ有は、ジャイアンツ相手に9失点OKをされ、今回の先発も調子が心配されていました。

しかりさすがダルビッシュ有、強力打線のブレーブス相手に6回2/3を4安打1失点に抑え、2022年初の勝利投手として活躍しました。

ブレーブスは昨年、ワールドシリーズを制覇しているため最強クラスですが、ダルビッシュ有のピッチングになすすべがありませんでした。

しかし、前回の9失点が大きかったのか防御率が6.28と現役のなかでも最悪な成績となっています。

今後はダルビッシュ有がしっかり修正してくるはずですし、まだ開幕して間もないので判断を急ぐ必要はなさそうですね。

2022年4月18日のダルビッシュ有の成績

投球回数:6.2
投球数:96
被安打:4
被本塁打:1
防御率:6.28

ダルビッシュ有が達成した日本人単独2位の成績

ダルビッシュ有は、今回の試合でメジャー通算80勝を達成し、元広島カープの黒田博樹(当時ヤンキース所属)の79勝を超え単独2位となりました。

メジャー通算勝利数は、以下の通り。

1位:野茂英雄・・・123勝
2位:ダルビッシュ有・・・80勝
3位:黒田博樹・・・79勝
4位:田中将大・・・78勝
5位:岩隈久志・・・63勝

これらの成績を見ますと、いかに野茂英雄がすごいのかが分かりますよね。

ダルビッシュ有日本人単独2位のまとめ

ダルビッシュ有は今季1試合で9失点という最悪な状況を、今回の試合で大きく修正してきたのではないでしょうか。

また、日本人単独2位の勝利数を達成したことで、日本人メジャーリーガーとしての記録がまたひとつ増えました。

ダルビッシュ有のことですから、将来的に野茂英雄の勝利数を抜かす可能性もあるかもしれませんね。

ABOUT ME
ねこすけ
都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。 アパレル店員(4年勤務) ソフトバンク社員(4年勤務) Web関連の仕事(5年勤務)