スポーツ

加藤豪将の経歴は?日本球界や年俸・父親について解説!

加藤豪将

今年もいよいよ、ドラフト会議がはじまりました。

今年のドラフト会議で注目されているのは、日ハムが指名する加藤豪将さんです。

加藤豪将さんは日本人でありながら、最初からアメリカで活躍している選手のため、指名すればかなり異色だと言えます。

この記事で分かること

・加藤豪将の経歴
・加藤豪将の日本球界
・加藤豪将の年俸と父親

についてお話ししますので参考にしてみてください。

加藤豪将の経歴は?

加藤豪将(かとうごうすけ)さんは、見た目も名前も日本人なのに、日本でのプレイ経験はなく、アメリカでの野球経験しかないという、かなり異色な人物です。

加藤豪将さんの本名は、加藤ジョン豪将で、アメリカカリフォルニア州で生まれたプロ野球選手です。

日本国籍をもっているのに、MLBのドラフト指名と入団をされたのは加藤豪将さんが初です。

加藤豪将さんは、3歳で神奈川県に住むが、12年後にサンディエゴに移住しています。

つまり、カリフォルニアから神奈川、そしてサンディエゴとすごい経歴となっています。

加藤豪将さんはヤンキースのマイナーリーグでデビューし、その後はマーリンズやパドレス、ブルージェイズ、メッツなど、メインはマイナーとして活動していました。

プロから10年目にしてようやくメジャー入りを果たすが、すぐに降格しています。

加藤豪将の日本球界の可能性は?

加藤豪将さんは、アメリカと日本の国籍をもっています。

そして今回、日ハムの新庄監督が加藤豪将さんをドラフトで指名することを発表しました。

過去にはマック鈴木さんやマイケル中村さんなど、同じ例がありましたが、久しぶりにこういう逆指名が実現しそうです。

加藤豪将の年俸は?

加藤豪将さんはマイナーリーグ選手ですから給料は決して多くはありません。

メジャーリーグのしたにはマイナーリーグがあり、日本で言う2軍や3軍などで区切られています。

AAAが最上級であり、その次にAAなど階級が細かく分かれています。

日本以上に1軍(メジャー)に行くのは難しく、さらにそこで活躍するのはもっと難しいでです。

加藤豪将さんは基本AAAの選手ではありますが、年俸はおよそ200万円前後だと想定できます。

加藤豪将の父親は?

加藤豪将の父も母も日本人です。

では、なぜアメリカに住んだり日本に住んだりしているのか。

加藤豪将さんの父の存在は明かされていませんが、仕事の関係で移住した可能性がかなり高いです。

加藤豪将の経歴のまとめ

加藤豪将さんはメジャーリーグ通であれば知られた存在ですが、日本のプロ野球しか知らない人からすれば、海外からドラフト?って混乱してしまうかもしれませんね。

加藤豪将さんは日本とアメリカで国籍を持つ選手で、日本でのプロでの経験はなくアメリカのマイナー、メジャーでの経験のみの特殊な選手です。

とはいえ、経験としてはものすごいことをしてきているので、日ハムに入団すればとんでもないことになりそうです。

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。