スポーツ

京口紘人の強さはどれくらい?井上尚弥と徹底比較!

京口紘人

最近、ボクシングの話題がつきませんよね。

今回は、京口紘人が4度目の防衛に成功しかなりの注目を集めています。

しかし、京口紘人がどれくらい強いのか、最近試合で勝った井上尚弥と比べるとどうなのかと気になるはずです。

この記事で分かること

・京口紘人の強さ
・京口紘人のプロフィール
・京口紘人と井上尚弥の強さ

についてお話ししますので参考にしてみてください。

京口紘人のプロフィール

名前:京口紘人(きょうぐちひろと)
生年月日:1993年11月27日
出身地:大阪府和泉市
身長:162cm
職業:プロボクサー
階級:ライトフライ級

京口紘人は父が空手道場の主催者であったことから、幼少期より空手を習うことになる。

また、兄もボクシングを習っていたことから、京口紘人も12歳の時に大阪帝拳ジムに通い、あの辰吉丈一郎から指導を受けていました。

大学へ進学後プロ入りを果たし、すぐにプロテストに合格。

2016年のデビュー戦で勝利を飾り、連勝中の連勝というスバ抜けた才能を持っています。

京口紘人の強さはどれくらい?

京口紘人の戦績は、

アマチュアで66戦52勝14敗
プロで16戦16勝

獲得タイトルは、

OPBF東洋太平洋ミニマム級王座
IBF世界ミニマム級王座
WBA世界ライトフライ級スーパー王座
リングマガジン世界ライトフライ級王座
引用:wikipedia

アマチュアでは負けが多いですが、プロでは負けなしというとんでもない強さだと言えます。

ほとんどの対戦相手が外国選手のため、想像を絶する強さではないでしょうか。

しかも、判定勝ちは4回しかなく、あとはKOやTKOのみで勝利しています。

京口紘人と井上尚弥はどちらが強い?

最近話題になっている井上尚弥ですが、京口紘人とどちらが強いのでしょうか。

実は京口紘人と井上尚弥は同級生で、友だちということもありかなり仲がいい関係です。

京口紘人と井上尚弥の対戦経験はなく、階級がそもそも違うため、強さをはかるのはとても難しいです。

京口紘人はミニマム級(47.62kg)、ライトフライ級(48.97kg)
井上尚弥はバンタム級(53.52kg)

ボクシングは、体重で細かく階級分けされており、1キロ違うだけでも差が出てしまいます。

極端な例かもしれませんが、ライトフライ級の無敵選手がヘビー級(90.72kg以上)の選手と戦えばいくらライトフライ級の無敗であっても大ケガをしてしまいます。

京口紘人の強さのまとめ

京口紘人は圧倒的なスピードと能力で4度目の防衛に成功しました。

今後は京口紘人も今まで以上に注目される選手になってきているため、みなさんもチェックしてみてください。

井上尚弥 負ける
井上尚弥は負ける?ドネア戦の勝率や最強レベルの理由について解説 今、日本だけではなく世界中で注目されているボクサーがいます。 それが井上尚弥です。 ボクシングの技術だけではなくイケ...
井上拓真
井上拓真の強さとは?井上尚弥との関係や戦歴についてを解説 最近開催された、井上尚弥VSドネア戦はかなり熱いものがありましたよね! 実は、井上尚弥に変わる実力者がいることをご存知でし...
ドネア強い
ドネアの強さはどれくらい?井上尚弥と年収や試合についてを解説 ついに2022年6月7日に、歴史に残るボクシングの試合がはじまりますね! それが、井上尚弥対ノニト・ドネア戦です。 ...

 

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。