スポーツ

斉藤優汰の小中学校は?評価やドラフト・wikiを解説!

斉藤優汰

2022年のドラフトの大注目選手と言えば、斉藤優汰さんではないでしょうか。

なぜなら、広島カープからドラフト1位指名されているからです。

この記事で分かること

・斉藤優汰の小学校中学校
・斉藤優汰の評価
・斉藤優汰のドラフト
・斉藤優汰のWikiプロフィール

についてお話ししますので参考にしてみてください。

斉藤優汰の小学校と中学校は?

斉藤優汰さんは、北海道岩見沢市出身の野球選手です。

斉藤優汰さんは、地元の日の出小学校、明成中学校で軟式野球部として所属していました。

現在在籍している高校は、苫小牧中央高等学校です。

苫小牧中央高等学校の偏差値は41です。

同じ高校出身のプロ野球選手は、日ハムの根本悠楓さんです。

根本さんは2020年にドラフト5巡目で指名された選手のため、斉藤優汰さんも地元の日ハムに入団できれば先輩が在籍しているというわけですね。

斉藤優汰の評価とドラフトは?

斉藤優汰さんはドラフト1位指名なわけですから、評価は確実に高いです。

斉藤優汰さんは189cmと、かなり背が高く、最速151kmと高いところから走るフォーシームが武器だと言えます。

日ハムの稲葉GMいわく、斉藤優汰さんはまっすぐはもちろん変化球のバリエーションも豊富でレベルが高いと評価していました。

実際のところは広島カープにドラフト1位指名されているので、どうなるのかは分かりませんが。

斉藤優汰のWikiプロフィール

名前:斉藤優汰(さいとうゆうた)
生年月日:2004年5月27日
身長:189cm
出身:北海道
ポジション:ピッチャー、右投左打

斉藤優汰さんは、高校1年から背番号18番でベンチ入りをしています。

2年時には室蘭栄戦にて6回無失点の好投となりました。

すでに頃頃には最速148kmでており、プロから注目されていたようです。

全道大会では3安打完投勝利や、1試合で16奪三振を記録するなど、高い技術をもった選手だと言えます。

それを表すかのように、奪三振律は10.54とプロでもなかなかだせない記録を作っています。

斉藤優汰の小中学校のまとめ

斉藤優汰さんは、北海道出身のピッチャーとして広島カープにドラフト1位指名をされています。

189cmから投げるフォーシームと鋭い変化球で、中心選手になること間違いありませんね。

 

2022年ドラフト候補について

曽谷龍平
曽谷龍平の高校は?出身や球種・ドラフトについて解説! 2022年も、ついにドラフト会議がはじまりました。 そこで注目されているのが、曽谷龍平さんです。 なぜなら、...

https://anti-life.jp/sports/asanoshougo/

イヒネ・イツア
イヒネ・イツアのWikiと高校は?実績やドラフトについて解説! 2022年のドラフト会議も話題になるころですよね。 今回は、イヒネ・イツアさんがソフトバンクからドラフト1位を公表し話題に...
ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。