VOD

北村一輝「笑コラ」初ロケで苦手な甘いものを初体験!?その結末とは

北村一輝 甘い物

北村一輝と言えば、テルマエ・ロマエやるろうに剣心など、数々の映画に出演している俳優さんで知られていますよね。

今回は、みなさんご存知の「1億人の第質問!?笑ってコラえて!2時間SP」の「ネタ掘れワンワンの旅IN埼玉県春日部市」にてロケがありました。

しかし、北村一輝に待ち受けていたのは、苦手なモノのオンパレード。

今回の記事で分かるのは

・北村一輝の苦手な甘い物の正体
・北村一輝の苦手な甘いものを食べたあとの反応

についてお話しします。

北村一輝は甘いものが超苦手だった!?

今回の企画ですが、犬のペトロに連れられ、止まったところへ強制的に取材をするというコーナーです。

つまり、どんな場所であっても犬のペトロが止まれば取材交渉をしなければなりません。

何を隠そう、北村一輝は甘いものが相当苦手とのこと。

それなのに、気を利かしたペトロは早速1件目の和菓子店に行くことになりました。

本来でしたら、和菓子店は喜ぶべきところですが、北村一輝は甘いものが苦手だからと苦い顔をしつつも和菓子店へと取材交渉に応じることに。

「笑コラ」北村一輝とペトロが向かった1件目

1件目に訪れたのは、春日部市の名店「菓子舗 むら山本店」でした。

1件目でおすすめされたのは最中でしたが、実は北村一輝は50年以上生きていてあんこを食べるのがはじめてとのこと。

それくらい甘いものが嫌いだったんですねー。

実際に食べてみると、ちょっと苦い顔をしていましたが、最終的には美味しいと言ってくれましたね。

「笑コラ」北村一輝とペトロが向かった2軒目

改めてお店をでたら、北村一輝がペトロに向かって甘いもの苦手なんで、、、と念をおしていました。

それを察したのか、ペトロはまた歩きだし、なんと向かった先は「古利根菓選 むら山」という和菓子屋でした。

2軒目でいただいたのは、全日本和菓子大賞を受賞している梅若塚という食べ物です。

白小豆から作られる生地と梅を組み合わせたものですが、北村一輝はかなり気にいたようです。

とくに梅が入っているので、甘すぎないのか、美味しいを連発していました。

本気で美味しかったんですねー。

「笑コラ」北村一輝とペトロが向かった3軒目

2軒とも和菓子屋という、北村一輝からすれば災難続きでしたが3軒目はどうでしょうか。

やっぱりペトロは空気を察したのか、いちご農園に突入しました。

いやぁ、ここまでくると引きが強いと言いますか、なんというか。

いちご農園では、そのままイチゴを獲って食べていましたが、1軒目、2軒目ほど抵抗はなさそうでしたね。

いちごは確かに甘いですが、最中ほど甘くないので食べやすいのでしょう。

「笑コラ」北村一輝とペトロが向かった4軒目

さすがに4軒目は甘いものはこないだろうと思っていましたが、意外にもペトロはボルダリングジムで止まりました。

甘いものばかり食べて運動はしんどすぎる・・・!

しかし、北村一輝は運動神経がいいのかトレーナーの指示通り難しいコースもクリアしました。

50代とは思えないですね。

北村一輝の甘いものが苦手のまとめ

北村一輝は甘いマスクで人気のある俳優さんですが、あんこを食べたことがないくらいに甘いものが嫌いだったんですね。

ですから、ロケで甘い物を一生分食べたに違いありません。

もしかしたら、意外に甘い物食べられるんじゃないか?て思っているかもしれませんね。

ABOUT ME
ねこすけ
都会暮らしなのに、ありえないくらいの低い年収で超節約生活を余儀なくされる。それをきっかけに、楽しく節約するために20件以上のスーパーマーケットへ調査。グラム単位で食材費を丸暗記。節約を意識して約10年経過しました。ですから主婦にも負けないくらい高度な節約に関する情報をリアルな体験とともに提供していきます。 アパレル店員(4年勤務) ソフトバンク社員(4年勤務) Web関連の仕事(5年勤務)