気象

台風14号はどうなってて進路は?沖縄へいつ上陸するのかを解説!

台風14号

台風12号が沖縄県の宮古島を通過したと思ったら、次は台風14号が発生した模様です。

しかも、その台風14号が、また沖縄県にむかっているとのこと。

前々回、台風11号も直撃しているため、最悪な状態となっています。

この記事で分かること

・台風14号の進路
・台風14号の沖縄上陸

についてお話ししますので、参考にしてみてください。

2022の台風14号はどうなってる?進路と気象庁の予測

台風14号
まず、この気象庁のデータをご覧ください。

青や黄色く色付けされているのが、現在発生中の台風12号です。

速度がめちゃめちゃ遅いので、停滞しまくっており、迷惑きわまりない台風だと言えます。

さらに、台風14号が、東の方向から発生し西へ西へ進む予定となっています。

これが現実になると、台風11号、12号、14号と沖縄県に直撃する可能性があります・・・。

2022年の台風14号は沖縄県にいつ上陸する?

気象庁のデータ通りにいきますと、2022年9月18日ごろに沖縄県本島に直撃する可能性があります。

もう、めちゃめちゃですね・・・。

これほど短いスパンで台風が直撃するなんてあるのでしょうか。

2022年9月13日現在は、台風14号は熱帯低気圧ですが、24時間以内に台風へと変化する可能性はあります。

2022年台風14号のどうなるのまとめ

2022年台風14号は、再再度、沖縄県に向かって移動しつつあります。

さすがに、こうも連続で台風がくると、嫌になってしまうのではないでしょうか。

とはいえ、自然はどうすることもできませんので、あとは自分でしっかり防衛するようにしましょう。

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。