気象

台風14号2022の発生のタイミングは?進路や強さについて解説!

台風14号

2022年の9月に台風14号らしき影が発生している模様です。

現在は、台風12号が宮古島を直撃し、台風13号が日本列島からかなり離れ、西の方角にすすんでいます。

では、台風14号が発生したらどのような進路をたどるのか。

この記事で分かること

・台風14号2022年の進路
・台風14号2022年の発生のタイミングと強さ

についてお話ししますので、参考にしてみてください。

2022年台風14号の発生タイミングは?

2022年9月12日現在、まだ台風14号は発生していません。

ですが、熱帯低気圧のかたまりができているため、台風が発生する可能性があります。

台風14号
参考:Naval Oceanography Portal

こちらのデータは、米国海軍気象海洋司令塔の情報となっており、気象庁よりもかなり早いスピードで公開しているようです。

ちょうど真ん中にある92Wと記載している場所が、台風14号の可能性があります。

 


参考:気象庁

こちらが気象庁のデータです。

まだ台風14号の陰すらありませんよね。

台風14号の発生タイミングは難しいですが、2022年9月の12の週で発生する可能性が高いです。

2022年台風14号の進路は?

2022年の9月現在、台風14号は熱帯低気圧のため、進路という進路の推測が難しいです。

ただ、ちょうど台風12号と台風13号の間にはさまれたような場所で発生するため、そこから北上すると考えれば、日本列島に多少の影響はあるかもしれません。

最近は、異常なほど台風が発生しまくっていますし、台風11号のような強烈な威力に変わるかもしれませんし、何事もなかったかのように消滅することもあります。

2022年台風14号の強さは?

2022年の台風14号は、熱帯低気圧のため強さは不明です。

ですが、台風11号や12号がだんだん威力が強くなって、とてつもない被害をだしているので、油断してはいけません。

とくに台風14号は発生場所が場所だけに、日本列島へ直接向かってくることも考えられます。

その時で、瞬快最大風速が50や60になっていても不思議ではありません。

念のために、台風の防衛をしっかりしておいてくださいね。

台風14号2022のまとめ

2022年9月12日現在、台風14号はまだ発生しておらず、熱帯低気圧の状態です。

今後、直近で台風に変わるのか消滅するのかは分かりませんが、準備する時間はたくさんありますので、被害を最小限におさえるためにも対策をしておきましょう。

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。