気象

台風15号2022の進路は?強さや関西・関東の直撃を解説!

台風14号の猛威がようやく過ぎ去ったと思いきや、次は新たな台風15号が2022年9月23日に発生しました。

次から次にしつこく現れる台風は、どのような進路をたどるのか。

この記事で分かること

・台風15号の進路
・台風15号の強さ
・台風15号関西・関東直撃

についてお話ししますので参考にしてみてください。

台風15号2022の進路は?


参考:気象庁

この気象庁のデータを見てもらえば分かりやすいですが、2022年9月23日に台風15号へと変化しました。

肝心な台風15号の進路ですが、また最悪なルートになりそうですよね・・・。

予定通りいけば、和歌山県や四国地方から入り、東海、関東に向かうかもしれません。

ただし、当初の予定とは少しズレがあり、和歌山の南部から三重の南部、静岡県、東京を含む関東周辺は影響がありそうです。

気のせいかもしれませんが、いつも連休や週末を狙って台風が来ていませんか?

しかも、下のほうに台風16号らしきものも発生しています。

台風16号
台風16号2022はいつ発生?進路や強さを考察! 2022年は、台風14号が猛威を振るいましたよね。 しかもそれだけではなく、短い期間で台風がいくつも日本を上陸し(沖縄・九...

台風15号の強さは?

台風15号は現在熱帯低気圧のため、そこまで強いものではありません。

中心気圧:1000hPa
名前:タラス
最大風速:18m/s
瞬間最大風速:25m/s

となっております。

タラスはフィリピンが命名し、鋭いという意味があります。

台風14号ほど大きな強さではありませんが、最大風速が18m/sもあるので、外出する際には気を付けるべきです。

傘とかはひっくりかえるので、合羽があればベストです。


今は威力が弱いですが時間が過ぎれば、どんどん強力な台風に変わります。

台風15号は関西や関東に直撃する?

台風15号は予定通り発生して進めば、関西や関東に直撃します。

しかも、前回の台風14号とは違うラインを通過してきそうです。

前回は近畿は近畿でも北部を通過していきましたが、今回の台風15号は南部を通過してく感じです。

とくに関東地方は、また台風の影響がありそうです。

さらには3連休の真っただ中で通過する可能性があるため、みなさんうんざりしていると思います。


 

台風15号の進路のまとめ

2022年9月23日現在、台風15号が発生しました。

今は強い威力ではありませんが、毎回、ケガや事故で悲しいニュースが流れているため、事前に対策をしておきましょう。

 

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。