気象

台風22号2022年の進路はどこ?日本直撃や強さを解説!

台風22号

2022年も10月後半に入り、台風ラッシュだった時期も忘れかけていたところに、新たに22号が発生する模様です。

できれば、日本に直撃してほしくないですし、平穏に過ごしたいとおもうものです。

この記事で分かること

・2022年台風22号の進路
・台風22号の日本直撃と強さ

についてお話ししますので参考にしてみてください。

2022年の台風22号の進路は?

2022年10月26日現在、台風22号は熱帯低気圧で24時間以内に台風に変わる可能性があります。

ただ、今回の台風はフィリピン東部で発生しており、そのまま西へ進むようです。

とはいえ、台風22号の範囲が沖縄県の離島も含まれているため、注意が必要です。

また、台風はブーメランのように大きく曲がって左から右へ向かう習性があります。

今回の予想ではフィリピンを西へ進みますが、もしかしたらカーブを描いて日本列島に向かう可能性があることも知っておきましょう。

過去の台風22号はどうだった?

去年の台風22号は、かなりの威力でした。

とくにフィリピンは大きな被害がありました。

と言いますか、2022年をはじめ去年もおととしもフィリピン東部で発生しているという共通点があります。

しかも強力な台風になって被害を出しているため、最大限の注意をするべきですね。

2022年台風22号の日本直撃は?

日本というくくりで考えますと、西日本や東日本は影響がありませんが、沖縄県の石垣島や宮古島付近は強い影響が懸念されます。

また、沖縄県本島も風の流れの影響で大雨や強風に合う可能性がありますので、十分に気を付けなければなりません。

2022年台風22号の強さは?

2022年10月26日の時点では、台風22号は熱帯低気圧となっています。

ですから、威力としてはそこまで強くはありません。

ただし、台風が発生し勢いが増してくると威力は強くなります。

今は何ともないかもしれませんが、台風が強くなることを想定して対策をしておくべきですよね。

おそらくですが、ハロウィンの日にかけて台風22号は日本に向かってくる可能性があるため注意しましょう。

台風22号2022年の進路まとめ

2022年台風22号は、10月26日の段階で熱帯低気圧のため発生していません。

ですが、24時間以内に台風に変化する可能性が高いため、いまのうちにしっかり対策しておくことをおすすめします。

ABOUT ME
ねこすけ
超節約家。動物好き。面白ニュースやネタが大好きな人間。良いなと思ったニュースは即作成し、即公開しているスピーディーな奴。プライベートは全然スピーディーじゃない。